ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

みぃみぃの検査結果

前回の投稿後、間もなくみぃみぃの検査結果も出ましたが、
ちょっと仕事も忙しかったりで続きがアップできませんでした。。。

で、みぃみぃの結果もギリギリ?セーフ。

まず心配していた甲状腺は平常データでした。
先生にも見た感じも大丈夫そうと言われていたので、、良かったです。
若干腎臓のデータがよくないので、経過観察となりました。
でも取り敢えずこちらもお薬不要という事で、良かったです~。

でも、どうしてあんなに怒りっぽいんだ?
相手は基本的には「はやた」
みぃVSはやた
たまに「りんご」

先生曰く、は執念深いですからね~・・・
きじーずが小さい頃はこんな風に怒ったりしなかったので、何かあったんでしょうね~。

ちょこぼーるとは相変わらずの信頼関係。
みぃみぃとちょこ

この仲は壊れることなく続いて欲しいな。



突然のさよなら

桜も満開の時節というのに、雨続きで残念ですね。

そんな春先に我が家の1匹「おれんじ」が突然亡くなってしまいました。
先週の日曜日の朝の出来事です。

前の晩は元気にお魚を一杯食べ、カリカリも食べ、普通にしていたのに
朝起きて、朝食に出て来ないなと思っていたら、声を上げてベッドから転げ、
そのときにはもう呼吸も浅く、体温も下がってしまっていました。

その後はどんどんぐったりしていくだけ。
病院に連れて行って、その帰りに亡くなりました。

いったい何故?

お腹も弱く、エイズキャリアで、健康とは言えなかったかもしれませんが、
そこそこ元気だったのに。。。
じっこ2

昨日が初七日。
まだ記録しておきたいことはあるのですが、また今度。

4歳を目前にしての訃報でした。


春恋し

3月も半ばですが、また寒さが戻ってきましたね。

猫たちは敏感。
春恋し2

この写真には我が家の猫が全員写っています。
ソファに9匹、
タワーに2匹、たいちゃんと、ちょこぼーるがタワーの箱の中に、
そしてA子がソファの下にいるのです。
A子は写っていないといえばその通りなんですが、透視すればいるので、、、。

寒いけど、日差しは春めいてきましたね。
春恋し




流血騒ぎ

昨日の朝の事、
大きな叫び声と共に、唸り声が・・。

りんごとみぃみぃorちょこぼーるが衝突したようで、
りんごとみぃみぃが唸り合っていました。

今回は唸っているだけでなく、りんごの耳に大きな傷があり
周りにはポタポタと流血が・・。

みぃみぃを移動させて落ち着いたのですが、りんごの耳はなかなか出血が止まらず。
ぺろんと剝がれてしまいました。
耳って皮膚が薄いから、出血しやすいんでしょうね。
(でも外の耳カットの時はきれいに血が止まってますが・・・)

その後は落ち着いているようですが、いつまで大丈夫なのかな?

りんごの耳の様子。
流血騒ぎ

団子になってゆっくり寝ているようです。
流血騒ぎ2

こうなる前はこたつに、みぃみぃ、りんご、はやた、おれんじが一緒に入ってました。
ようわからん。

隣ではちょこぼーるとはやたが。
流血騒ぎ3

こちらもようわからん。。
兄弟喧嘩、みたいなものなんですかね?
それならいいんですが。

陽だまり

寒い日が続いていましたが、昨日・今日は大阪はまだましでした。
まあ結構暖かい地方ではありますが、、、。

我が家のたちも太陽光をしっかり吸収すべくお昼寝三昧。

珍しい組み合わせの「ちょこぼーる」と「なな」
hidamari.jpg
普段はあまりくっつきませんが、こんな場合は妥協するようです。

そして、日光を吸収するはずにも関わらず、こたつの中で暖を取る女子たち
hidamari2.jpg
「ぴけ」、「A子」、「おれんじ」、そして「るぅ」
後ろには「ちびた」の頭も見えます。
日差しもいいですが、やはり同士の体温は暖かいんでしょうね~。
このこたつは囲いだけで、通電していないのでの体温で暖まる方式なのです。

ところで、保護ねこ「るぅ」ですが、昨日2回目のワクチンを打ちました。
これでもうどこでも行けますね~。
里親さん、絶賛募集中です。
上の写真はあまりにも可愛くないので、もう1枚ちょっとましな写真を
hidamari3.jpg

特別可愛いお顔ではないし、相変わらずしゃーしゃーいうし、先輩のご飯は奪うし
ロクなことはしませんが、、、、そんなに悪さもしないような気もします。
しゃーしゃー言いますがお膝も大好き。
(でもおとーさんは苦手・・・・)
鳴き声も可愛いし、何といってもとても手触りの良い柔らかな被毛で、我が家では
ベストかも(子は柔らかいものですが、それでも)
昨日で体重が2.7kgになりました。

そろそろ素敵なおうちが見つかりますように。



このカテゴリーに該当する記事はありません。