FC2ブログ

ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計24匹の猫世帯。

しんちゃん大捕物帳~その2・3~

腎臓が心配だった「しんちゃん」
やはり食欲もなくなり、朝ご飯に来なくなったのでこれはやばいと再び捕まえる決心をしました。
先週の水曜日の事です。
使っていないボックスシーツ(人間用)を何度か投げ、しんちゃんがキャットタワーの小屋に入ったところを
覆いました。
葉てその後どうしようと思っていたら、しんちゃんが小屋からジャンプし、ちょうど袋状になったところにIN.
そのまま簀巻きになんとか病院へ。またしてもきなままと一緒に、先週の水曜日の話です。

やはり腎臓の数値が悪くなっていました。
(BUNが116と100を超えていました;;)
補液をしてもらい、抗生物質のお薬をもらいましたが、多分投薬は難しいだろうな~・・・。
しんちゃん3

翌日はちょっと食べていましたが、お薬もほぼ無理、そしてなんだか鼻がぐずぐずしているので、
さらに食欲も無いだろうともう一度シーツで捕獲。先週の土曜日夕方通院しました。
3日で100g減っていて、結局補液とステロイドの注射をしてもらいました。
その夜は鳥スープと、ネットで食べると書かれていた「黒缶パウチ」をあげたところ、割と口にしてくれて
今朝も同じパウチをもそもそと食べてくれました。
他のがいると取られるので、遅めにやって来て最後まで食べてました・・・。

ステロイド効くといいなあ~と思っていたところ、結構効果があったのか、
毎日鳥スープやパウチを食べてくれます。
そして最近は一時期嫌がっていたカリカリも、シーバと懐石Zeppinだけは食べてくれるようになりました。
腎臓用のK/Dカリカリはダメで、代わりにななが食べています。。。

でもそれなりに食欲はあるので一安心。
ネットで見ていたら、腎臓悪くて余命宣告された子が、治療もせず何でもいいから好きな物をと与えていたところ
しばらくしたら普通に戻っていたという記事もあり。

ここ数日はお魚タイムにかなり一生懸命。
今までは鳴いて催促することなんかなかったのに、必死て鳴いてアピール。

嬉しい~

スポンサーサイト



1 Comments

クニ says...""
しんちゃんの捕獲と服薬は大変でしたね、無理でしょうね
でも少しづつ食べてくれるようになりほっと一安心ですね

家のチビは腎不全と言われて3年間、獣医さん指定の食べ物は口にしてくれず、私なりに考えて
好きなものだけを上げて居ました
同じ病気だったクロ姉さんの時の教訓を得てチビには自宅で皮下点滴を頑張りました
でもこれはチビだからできたことで他の子は暴れて無理だろうな~と思います

ちょこさんちは沢山おられるので本当に大変だと思います
どうか無理をなさらないでくださいね
2020.12.27 19:02 | URL | #R2WJGsRw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/878-e9ce368b
該当の記事は見つかりませんでした。