ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

加太~ちょこお留守番~

先々週の休みに、和歌山の加太に行って来ました。
港のにゃんこを期待していったのですが、会えずじまい。
結構いいお天気で、ご飯食べたら動く気がしなくなったのも敗因かと・・・。

さて加太行の電車は、売り出し中のめでたいでんしゃがあるのですが、行きは運よく乗れました~
座席や吊革もおさかな仕様で可愛いんです。
加太

到着後は港と淡島神社目指して移動。
道中のさん
加太11

加太12
2匹も会えたので、期待していたのですが・・。

淡島神社は人形供養のお寺として有名ですが、いろんな人形が奉納されていて
加太2
招きも奉納されてしまうんですね・・。

でもそのおかげか何匹かのさんに遭遇。
加太5
下は古井戸か何か?

鳥居の近くでお昼寝中の所、失礼しました。
加太4

結構いるらしいんですが、昼間はまだ暑いからか出て来ない様子。

酒屋さんに遊びに来ていた隣のさん。
加太3

その後酒屋さんの紹介のお店でご飯をいただきました。
豪快なしらす丼~。
しらす

その後お店のおかみさんが、国民宿舎のところまで行くなら送ってくださるとのこと!
平日は時間が取れれば、とのことで有り難く乗せて頂きました。
道中シラス丼は名物ではなく、本当の加太の名物は「鯛」なんですよとのお話が。
毎朝加太の漁場で釣って来られるそう!また食べに行きたいです。

加太の向かいの島、友ヶ島が軍の廃墟で有名ですが、実は加太にもあるそうで
それが国民宿舎のある山で見学できるというこtで行って来ました。
加太10
地下もあります。
多くの砲台跡もあるので、海に敵船が来たら、ここから発射したのですね。

また夕日が非常にきれいだそうです。
が、ちょっと時間も早かったので、、、友ヶ島
加太9

もいないので「きのこ」撮影
加太6

でも国民宿舎からの帰り道、山の中腹の民家も無い当たりで、側溝を山の上に向かって
歩いて来るさん発見。
写真は取れなかったけど、猫の行動範囲って結構広いんですね。

また次に来たときは大勢の猫たちに会えるといいな。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/688-ff5c3b62
該当の記事は見つかりませんでした。