ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

やまのねこ3~せとにゃん3~

山のねこたちが集まる場所は、やはりご飯のある所。
たまたま私たちが訪ねた時は、ボランティアさんが配食を行っている時間帯でした。

足音かビニール袋の音かを聞きつけて集まって来るたち。
その数をお聞きしてみたところ、おそらく80匹は居るだろうとのこと。
まだまだ小さな子もいるので、避妊手術については?の問いに、
「自費ではしない」とのことでした。
以前はされていたそうなのですが、捨てられるたちは後を絶たない。
自宅には里親さんが見つからない病気のたちが大勢いて、金銭的にも難しい、
と語られました。

餌だけ与えて避妊手術をしないことについて、非難されることも多いと思います。
でもこのような現場に遭遇してしまったら、、、?
行政や、一斉手術を行ってくれる団体もあるので、そういったところと上手く連携が
できればいいのですが。

実はこの山は瀬戸内海を展望できる公園?展望台のようになっていて、
まあまあ広い駐車場があるのですが、、、

そこにも大勢のねこたちが集まって来ます。
やまのねこ6

だけではなく、犬も数匹。
やまのねこ7

入れ替わり立ち代わり、誰かがご飯を持ってきてくれて、それで命を繋いでいるようです。
人間には聞こえない、その車の音を聞きつけると、いち早くお出迎えに向かう姿も。
その時はすごく嬉しそうでした。

この地方は捨て犬がまだいるようで、ここだけでなく集落の道端で出会って驚きましたが、
泊まっていたホテルの観光船の方に聞いたところ、その犬たちがお腹を空かして、
たちを襲うこともあるとか。。。

どちらにしても、原因は人間が彼らを捨てたこと。。。。

この写真の時期は、12月。
実は目的は「蛸と」の写真を撮ることだったんですが~
蛸だけ・・
やまのねこ8

山に住む彼らは今回の台風をどう凌いでいるのでしょうか?
どうか元気で。


スポンサーサイト

1 Comments

クニ says...""
80匹は凄い!ワンコも捨てられているなんてこの近辺では考えられない・・・
でも、こうして人を待つ猫や犬たちに罪はないし皆可愛い顔をしていますね
しかし子猫を見るのは辛いですね

自分の日常の生活を押さえて猫達のためにご飯を毎日持ってきてくれる方々に
頭が下がります
猫達のために努力をされてる方達は殆どの方が裕福な暮らしをしてない気がします
   (私も含めてですが(笑))

寒い冬を元気にミンニャ過ごしてほしいです
2016.10.09 10:46 | URL | #R2WJGsRw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/683-c3e51f24
該当の記事は見つかりませんでした。