ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

小休止

すくすく元気に育っていた「たいちゃん べいびーず」ですが、
今週頭くらい前から異変が!

「めばる」がお腹を壊し、おう吐まで。おう吐と言ってもほとんどミルクなんですが。。
おまけに「さより」の目ヤニもひどくなってきて、、
さらに「たいちゃん」も、元々お腹の調子が良くなかったのがほんとに下痢に><。
匂いもヒドい。。。。

3匹まとめて火曜日に病院でお薬を処方。

「さより」と「めばる」
病院明けの朝お母さんと一緒に寛ぐも・・・
shoukyuushi.jpg


いまいちの様子なので、水曜日にも「めばる」「さより」&「ひらめ」で病院へ。

その後はみんな元気に遊んでいます。
うんちの状態はまだまだの様子ですが、匂いはほぼ収まりました。ほっ。
ほんと、臭かったから・・・・。
shoukyuushi3.jpg

木曜日の朝、戦う「さより」と「めばる」
shoukyuushi2.jpg

早くお腹が元気になりますように。

自身の確認のための詳細記録です。

「さより」は目薬だけで良さそうですが、「めばる」は病院でも下痢。
黄色い水のような便と、その後戻したものの中に虫が・・・。
急いで2匹にドロンタールを処方してもらいました。
(プロフェンダーは生後8週以降でないとダメでした)

帰って来てからもまだ下痢が続いて、かなりぐったりした「めばる」
はらはらしましたが、夜には「たいちゃん」のお乳を飲んで眠ったようです。
「さより」も夜、下痢をして虫が固まったような固体?を輩出しましたが
元気に遊び、ご飯も食べていました。

そして「ひらめ」と「ぐるくん」にも自宅でドロンタールを飲ませました。
タオルで簀巻きにされて、、、「ぐるくん」は飲んでくれましたが「ひらめ」は徹底抗戦。
喉の奥まで入れられず、結局溶けてしまい断念。
その後「ひらめ」もちょっと軟便になっていたのと、
翌朝の「めばる」はうんちがお尻にくっついていて、そこに虫が~><

「ぐるくん」以外の子3匹は再度病院へ。

「めばる」と「さより」には注射を、「ひらめ」にはドロンタールを、
先生が即効技で飲ませてくれたので無事終了しました。

その夜、白いうんちをトイレで発見。
まるでミルクの固まりのようです。
ドロンタールの影響かな?

スポンサーサイト

1 Comments

クニ says...""
赤ちゃんの下痢はクチャくて大変!昔保護した子猫が全員下痢でテンヤワンヤだったことがあります
子猫はみんな同じ症状になるんですよね

ちょこさん達もお世話が大変!頑張ってくださいね~
2016.05.28 17:08 | URL | #R2WJGsRw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/641-61c08b80
該当の記事は見つかりませんでした。