ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

長崎ねこさるく⑥~坂の上と坂の下~

長崎ねこの続きです。

温泉街から、道中ウキウキビーチなんてところも寄り道しながら長崎市内に移動。
ウキウキビーチ近くの坂の上で出会った猫さん。
猫さんから「こんにちは」と挨拶してくれました。
nekosaruku0513
か~わい。

長崎市内は2度目。
2日目と3日目の午前中を長崎市内のさるくで過ごしました。

前回も最初訪れたグラバー園近くの広場。
nekosaruku05146_20150614073245f7c.jpg
ベンチを占領中。

前回ひさしの上にいた可愛い三毛猫姉妹も大きくなっていました→右側
0nekosaruku05147jpg.jpg

実際はもっとたくさんのフレンドリーな猫さんがいます。
nekosaruku05148_201506140741002b1.jpg
大勢集まってくれて、ありがとう。

別の坂の上です。
nekosaruku05143jpg_20150614073242bc0.jpg
神社の周囲で暮す猫さんたち。こちらは余りフレンドリーではなく・・
でも6匹ぐらいの猫達と会うことが出来ました。

最終日の朝は繁華街の付近を散策。

賑わいの後の静かな街。
nekosaruku05147.jpg
なかなかここより前には出てきません。

三毛母さんと仔猫。
nekosaruku0514_20150614073241e94.jpg
ご飯をくれる人もいるようですが、この親子に限らずみんな警戒心バリバリな子が多い。
仔猫がいるから余計なんでしょうが。
いくつか見かけたポスターは、ありきたりの「えさをやらないでください」ではなく
飼い主の責任と避妊手術の勧めが書かれていて、頑張っている長崎市ですが、
このあたりはまだまだなのかな?

こちらは別の坂の途中。
お食事どころの暖簾の前で待っている猫達。
nekosaruku05149_20150614074101601.jpg
グレーの子は飼い猫さんのようですが、毎日遊びにくるそう。

屋根の上で寛ぐ三毛ちゃん。
nekosaruku05145_201506140732436e6.jpg

多くの屋根が見下ろせました。
nekosaruku051410.jpg

坂の上と坂の下では、たまたまかもしれませんが出会った猫達の表情が違いました。
穏やかに暮らしている人々の近くでは、やはり猫たちも穏やかに暮らせそうです。
どこで生まれても猫達がゆったり暮らせる、そんな人間の暮らしになれば、
この世は幸せなんでしょうけどね。



スポンサーサイト

2 Comments

クニ says...""
町の中に寛いだネコさんが沢山居てビックリ!
ビビり猫さんも有るけれどどの子も皆可愛いお顔をしていますね

九州育ちですけど長崎は旅行で一度しか行ったことがありません
何時か行ってみたいけれど中々実現できません
色んな処でにゃ子さん達と会えて羨ましい~
2015.06.15 10:17 | URL | #R2WJGsRw [edit]
nico. says...""
長崎、ネコいっぱいの街ですね。
好感が持てる〜〜〜^^

ネコが安心して暮らせる街は人間にとっても
住み易いってことでしょうなあ。
ギスギスした人が少ないから。
ネコの存在すら受け入れられない余裕の無い街なんて、
考えてみただけで暮らしにくそうですもんね。
2015.06.15 10:46 | URL | #Er9u1F22 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/588-d8ee5baf
該当の記事は見つかりませんでした。