ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

長崎ねこさるく⑤~温泉猫~

涼しい日が続いてますね。

迷いさんですが、木曜日の朝は下痢と嘔吐でどうなることかと思いました。
その日は一日中元気が無く、夜になってようやく食べることが出来ました。
金曜日からは元気で、少しずつ我が家の達にも馴染んで(?)来たようです。
まだシャーって言ってますが。(基本は隔離中です)
この前、少し肌寒かったので毛足の長いベッドカバーを敷いてあげたら
踏み踏みしてました^^。

さて長崎の旅の続きです。
1泊目は小浜温泉に宿泊。
その日もかなり気温が低くなり、4月だというのにかなり冷えてました。
町中の至る所から温泉の湯煙があがるので、ついついそこで暖を取ってしまいます。
夜の街でもを何匹か見かけました。

翌朝湯煙の町を散策。

朝一番に会った飼いさん。
温泉猫3

坂の多い街。大きく煙が上がっていたところ。
温泉猫
家々に温泉を運ぶパイプ。
暖かいのでしょう。猫がくっついています。
冬は猫達のとってはかなり重宝されそうなパイプです。

このパイプは↓、、、きっと普通の雨樋ですね。
nekosaruku05133.jpg

猫達の面倒を見ているお母さんたちのいる住宅地前。
nekosaruku0513.jpg

みんな可愛い子達。
温泉猫4

枡のふたの周囲のコケがきれいです。
nekosaruku05132.jpg

ちょっと警戒気味?
温泉猫5


街中の小さな温泉。ここにも遊びに来てました。
(上記住宅地の子達のお仲間です)
温泉猫2

温泉街、人馴れしていない子も勿論いますがやはりほっこりのイメージです。

スポンサーサイト

1 Comments

ANKO says...""
坂の多い町は車も頻繁に入ってこず猫には住み易いんでしょうね。
わが町も坂だらけ、猫もたくさん。
ただこんな素敵な暖房器具は無いけれどw
そういえば都道府県別の尾曲がり率は長崎県が79.0%と全国一位らしいですが、
写真の猫達は長い尻尾が多いように見えますね。
調査したら面白そうだなぁ〜
2015.06.10 12:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/585-ac0ee7cb
該当の記事は見つかりませんでした。