ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

かもがわ散策~2~

先日の鴨川散策の続きです。
続きの割には間が空いてしまってまして、それにまたコメントのお返事も
出来てなくてすみませんです~。

散策の途中では鳥以外に猫とも出会います。のんびりご飯を待っていた猫たちですが、
kamogawa13.jpg
その近くにおおきな鷺が飛んできて着地。
kamogawa8.jpg
驚いてました。でも大きすぎて追いかけることは出来ないですが・・。
kamogawa7.jpg
ここは前にも猫さんがいて、やはり窓の中を見つめていました。
「おじさん、穴子寿司包んでね」
kamogawa10.jpg


さて鴨川沿いを延々と歩き、お昼は駅の案内所で見つけた「庭が楽しめるお店」
がんこ高瀬川二条苑」にてゆっくりいただきました。
(がんこさんって他にも庭園のあるお店があるのですね、知らなかった)

400年程前に「角倉了以」によって作られた庭苑(後に「第二無鄰庵」)を
眺めながら食事ができるということで、頑張って歩きました。写真は庭の一部。
途中、鷺が舞い降りたりして、水と緑が美しい庭園でした。
kamogawa9.jpg

ゆっくり食事をして、支払いを済ませようとしたところ、おみやげもの売り場で
ふと目に留まったものがありました。

それがこの黒猫のお札ストラップ!(↓クリックして拡大して下さいね)
kamogawa12.jpg
なんと、この庭を作った角倉了以さんは、航海中食物をねずみから守ってくれた
猫をとても大切にしたとの説明書きが。
さらに家が栄えたのは猫のお陰として、護符を家々に配ったのだそうです。

家猫って、航海のみならず、食物や経典や蚕や様々なものを、ねずみから
守ってきたのですよね。そうして長い年月人間と供に暮らしてきたはず。
角倉さんのように豪商にはなれない(笑)私達でも、その過去に想像力をめぐらして
今の猫との関係を考えないといけないですよね。




ちなみにおとーさんの目的の「鳶」、無事撮影できたのですが、、、
nicoさんのコメントにもあったように、カラスに追われて傷ついたのでしょうか?
羽がボロボロで、ちょっと可哀相でした。

184.jpg


スポンサーサイト

18 Comments

hoppetan says..."No title"
猫とおじさんの写真いいですね~^^
いつも窓越しに会話してるのかな(^u^)
ほのぼのします。
黒猫のお札いいな~。お札にまつわるお話もいいですね。
豪商にはなれなくても
一緒にいるとしあわせな気分になれるんですから
それだけで感謝です!・・・という事にしときます!!^^

↓カラスの親子の写真おもしろいです~。
うちに来るスズメも
餌をもらっている子供の方がふっくら大きくて
親は子育て疲れか痩せて小さいです(^^;
2010.07.01 13:12 | URL | #- [edit]
nico. says..."No title"
庭園の有るお食事処、雰囲気も良さそうでいいなあ♪って読んでたら・・・なんと黒猫のお札ストラップまで!!

このストラップのためだけにでも、このお店に行きたくなりました^^ゞ
でもお高そうだなあ・・・。

穴子寿司を注文するキジトラちゃんを見る職人のおじさんの目がとっても優しくて和みますね。

やっぱり集団のカラスは最強ですね><
トンビ、可哀想・・・
2010.07.01 18:08 | URL | #Er9u1F22 [edit]
ズッコのマミィ says..."No title"
このネコちゃんたち、おじさんに何かおいしいものもらってるのかもね?
ステキなお店見つけましたね!
しかも黒猫のお札まで発見?
コレは偶然ではありませんよー!!
鳶、確かに羽がぼろぼろですね…どうしたんだろう?
2010.07.01 19:53 | URL | #uzBt6Cok [edit]
ANKO says..."No title"
このお店は猫にも評判なんですね^^
「がんこ」って十三のがんこには散々家族で行ったけど、
最近は小じゃれた店舗も沢山出来、東京にも何店舗かあります。
きっとがんこさんも猫を大事にしてるんでしょうね^^
うちの事務所はなかなかご利益に与れないけど(笑)
うーん、ボロボロの羽根がなんだか色々考えさせられます><
2010.07.01 20:27 | URL | #- [edit]
しおんママ says..."No title"
きれいなお庭ですね~♪
こんなところで食事したら、さぞかし身も心も
満たされたことでしょうね。
おまけに猫のお札ストラップまでゲットして‥
ちょこさん的には大満足だったのでは~?(笑
お札、渋くて素敵ですもん♪

鳶なのに‥カラスに襲われちゃうんですね?
やっぱり集団には適わなかったのかな‥。
2010.07.03 01:48 | URL | #- [edit]
クニ says..."No title"
鴨川のがんこって、こんなに綺麗な庭園があるんですね~
今度、行ってみようっと・・・・

ご飯を待ってる猫さんたち可愛いですね?
ご馳走をくれるおじさんが居て安心~

最後のとんび、本当にボロボロ・・・
でも、頑張ってるね~
2010.07.03 10:28 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."hoppetanさんへ"
私もおじさんの表情や猫の雰囲気、気に入ってます。
きっと仲良しなんでしょうね。

黒猫のお札、猫を大事にしたお話で、
読んで幸せな気持ちになりました^^

スズメもそうなんですね。
どんな動物も母は強く、健気に子育てするものですよね。
2010.07.04 23:18 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."nicoさんへ"
私も、まさかがんこで黒猫のお札があるとは思わず
驚きました。何かの縁かな?
お値段はがんこさん価格ですから安心ですよ。
この猫さん、ほんとにおじさんに注文してるみたいでしょ^^。

とび、どうしてこんなにボロボロなのかと思ってたんですが
nicoさんのコメントでそうか~と思いました。
厳しいですよね。
2010.07.04 23:21 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."ズッコのマミィさんへ"
きっと、おじさんからご飯貰って生活してるのかな?
微笑ましい風景です。
今回は黒猫のお札に導かれて、がんこさんにいったのかも。
とびは捕食しないので、他の鳥が捕ったものの
余り(?)を食べるらしいです。
2010.07.04 23:23 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."ANKOさんへ"
がんこって、たくさんありますよね~。
でもこんな庭園つきのお店まであるとは驚きです。
でも東京でも小じゃれてたりするんですね。
やるな、がんこ・。
とび、新しい羽が早く生えるといいのですが。
2010.07.04 23:25 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."しおんママさんへ"
水の音や葉っぱの音は、かなり気持ちいいです。
たまたま見つけて、行く事ができてよかったです^^。
そう、かなり満足でしたよ。
暑い中歩いて、かなり日焼けしましたが、
楽しい一日でした。
やはりからすは大勢なので、怖そうです・・。
2010.07.04 23:27 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."クニさんへ"
ぜひ行ってきて下さい。
席もゆったりしていて、のんびりできます。

猫たちに優しいおじさんが付いていてくれて何よりです。
とびは・・・、新しく羽が生えてきますように!
2010.07.04 23:29 | URL | #- [edit]
らもら says..."No title"
職人さんも、窓越しにこんな可愛いにゃんこと目があったら、ついつい笑顔になっちゃいますね^^
手を入れ過ぎないお庭って本当に癒されますね
ムシムシ暑い我家でこれを見たら、少し涼しくなりました^^

黒猫お札可愛い!
迷信によっては迫害される生物ですが、人と寄り添って共存する存在を冷静に見つめれば、自然と感謝の言葉が出てくるものなはずですよね^^
猫のお札なら家中に貼りたいw
2010.07.05 22:17 | URL | #- [edit]
クニ says..."No title"
昨日、キャッテリア クラウド(猫カフェ)に行って来ました
ちょこさん行かれましたか?
かれんちゃんの里親募集の張り紙を見ましたよ!

初めてでしたが、楽しい空間でしたよ~
2010.07.05 23:51 | URL | #- [edit]
blue says..."NoTitle"
猫にネズミをとってもらうために
船にのせたという話は他でも
聞いたことがあります
大切にしてもらってありがたいですよね

トリの世界も生存競争きびしくて
たいへんだね!気の毒な羽~
2010.07.09 23:31 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."らもらさんへ"
お返事、大変遅くなりました。

笑顔でにゃんこを迎えてくれるおじさんでよかったですよね。
お庭、素敵でした。
木陰が涼やかで、やはり緑っていいいですね。

猫はもう1千年以上も人間の傍で暮らしてきましたし
人の生活にはなくてはならなかったはずですし。
黒猫がモデルなところも○ですね^^。
2010.07.17 21:46 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."クニさんへ"
クラウドナイン、私も行きましたよ~。
いかにも猫カフェって感じではないですが、いいお店です。
2010.07.17 21:48 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."blueさんへ"
ねずみ退治のために、多くの猫が船に乗っていたようですね。
そのことを忘れず、感謝すること、
大事なことだと思います。

鳥たちはまた、人や猫と違った世界に生きていて
それはそれで生きることも大変なんでしょうね。
2010.07.17 21:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/58-ce653787
該当の記事は見つかりませんでした。