ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

猫詐欺事件 裁判終結

2012年5月、かれんの行方不明事件の件で弁護士の先生に相談してから
早3年が経ちました。

民事訴訟にて大阪地裁、大阪高裁に提訴、ともに勝訴ではありましたが、
その内容を不服とし、最高裁に昨年夏上告していました。
その結果が今年の3月3日に言い渡され(勿論書面です)、
受理すべきものとは認められないとのことでした。
先生によると門前払いだそうです(苦笑)

ということで3年に渡って争ってきた裁判は終わりとなりました。

結局、かれんに何が起こったのかは全く不明。
一体あの子達の身に何があったのでしょう?

最近も同じような事件の話を聞きました。
何のために達を集め、何処に連れて行っているのか?
被害に遭った方々と達のことを思うと、本当に辛いです。
この事件では、男性一人暮らしだと警戒されるからか、
実際は一人暮らしなのに、女性用の衣類などを部屋においてあった
と言う噂も聞きました。

事例として、今回の事件を時系列でまとめた記事を別途書きました。
今後何かの参考になればと思います。
※リンク先、この記事の下に時系列をまとめています。

どうかこのような事件が一刻も早く姿を消しますように。


スポンサーサイト

2 Comments

ANKO says...""
お疲れさまでした。
最近は猫の虐待事件など犯人の実名や顔写真付きでの報道もされるようになり、
少しずつではあるけれど状況が変化しつつある気がしていますが、
まだまだ実情は人>>>どうぶつなのよね。
でもこの度のちょこさん達の行動が明るい方向へプッシュする力になったはず。
泣き寝入り/人(どうぶつ)事とせず声無きものの声となって前に前に進むのだ!
2015.05.08 11:42 | URL | #- [edit]
茶チャママ says..."お疲れ様でした"
納得いかない結果です
まだ物なんですね
悔しい思いでいます
2015.05.08 14:25 | URL | #Wb6Olee. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/577-1e627114
該当の記事は見つかりませんでした。