ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

長崎ねこさるく①

旅行先の猫写真をのんびりアップしている間に、また次の猫撮影旅行がやって来る。
という感じで、猫写真撮影旅行に追い立てられるように(大袈裟・・)、、、
毎月とは言いませんが、夫婦で出かけている今日この頃です。

1月末には長崎に行って来ました。
長崎を訪問するのは初めて、下調べによると相当猫が多いらしい。
雑誌「猫のきもち」にも、そういえば長崎市の町ねこ調査活動の記事が出ていました。。
ねこを可愛がる人も多い反面、不幸なねこも多いとも。

さて、
旅行ですが、ぷち旅行。
2時くらいの飛行で旅立ち3時半着、翌日は4時前の飛行機で帰るという短時間旅行。
(愛用のピーチにはこの時間帯しかないんです)
おまけに空港から長崎市内までは1時間近くかかるので、到着した日はすぐに夕方でした。

一番最初に出会った猫さんは、お店の看板猫さん、メイちゃん。
ねこさるく
メインクーンなのかな?

その後エレベーターに乗ってグラバー邸近くに移動。
着いてすぐの公園や民家のあたり、たくさんの猫達がいましたよ。
フレンドリーな子が多いので、お世話してくださっている方も多いんでしょうね。

坂道なので、屋根が目線の近く。
可愛い三毛仔猫姉妹がちんまり固まっていました。
ねこさるく2

この子達もかなりフレンドリー。
ねこさるく3

他の猫達も寄ってきて、ずっと遊んでいたい状態なんですが、日も暮れ始めたので移動。

大浦天主堂方面に坂を下ります。
猫の鳴き声が聞こえるのでその方向に歩いていくと、ちゃとらの若猫さん。
この子もかなりフレンドリーで、観光客の方にもこのとおり。
ねこさるく4

文明堂さんの看板猫? 
ねこさるく5
違うらしいですが、ずっとここに座っていました。

協力ありがとう、ちゃとら君。
ねこさるく6

この後ホテルにチェックインと思ったら、ホテルから電話が入り、先に泊まっていた
修学旅行の学生さんがインフル発症、その影響で別のホテルへの宿泊となりました。
反対側の坂の上です。
でもちょっとグレードアップのホテルで、それに翌朝の猫探索にはラッキーな場所。

翌日の猫達に続きます。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/562-4cb51bee
該当の記事は見つかりませんでした。