ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

猫力

通勤途中の地下街の壁には、いつも絵画展などのポスターが貼られています。

そこで最近特に目に付くのが、やはり「猫」

かなり普通の人よりは「猫」への反応は早いんだと思うのですが(?)
それにしても多いなあと感じる今日この頃。

バルテュス展
ポスターの絵には、この「地中海の猫」が大きく登場していました。
4枚目はの猫の王というタイトルの自画像でねこがすりすり、5枚目にも猫がいるのですよね。
どうやらバルテュスさんは大の猫好きだったようです。

チューリッヒ美術館展 
今毎日目に入るのがこちらのポスター。
トルコ帽のおじさんの横に佇むのは、猫・・・ですよね??

竹内栖鳳展 
こちらは日本画。動物たちの表情が大迫力です。
ポスターの猫さんは下のほうに載っている白黒猫さん。猫らしい!
1年ちょっと前にも前にも京都で開催されていたのですが、そのときのポスターも猫でした。

こども展 名画にみるこどもと画家の絆 
こども展なので可愛いポスターでした。一番上の絵です。
でも2枚目の絵って、、、なんか力強い感じ。

堀文子 一所不住・旅展 
そしてこれから開催なのがこちら。
ポスターはこのちゃとらの猫の絵ですが、猫画家さんではありません~。
生き方も格好よい女性画家さんのようです。

有名な絵画展のポスターにこれだけ登場するなんて、やはり今、猫の訴求力って
すごいんですね~。
ポスターだけ見て感心してないで、これから開催の堀 文子さんの展示会ぐらいは
行ってみないと、ですね。

スポンサーサイト

2 Comments

nico. says...""
ちょこさん、流石だなあ〜^^!
私も普通の人よりは猫に反応する方だとは思うけど、
こんなにたくさんの猫絵展(猫絵展じゃないか^^;)を
漏らさずチェックされてるとは>▽<
いやあ、頭が下がります。
堀文子さんの絵、エエ感じで可愛いですね〜^^
ちょっとダークな感じの色合いが怪しくて良いなあ。
2015.03.16 22:16 | URL | #Er9u1F22 [edit]
クロpapa says...""
先々週、兵庫県立美術館にホドラー展を見にいきましたので
堀文子さんのポスター、見ましたよ。

絵画でも、TVでも、猫が目立って増えていると思います。
TV-CMで猫が登場する場面をよく見ますね。
時代は今、猫なのか?
2015.03.21 22:22 | URL | #GEDeFETU [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/561-503bf694
該当の記事は見つかりませんでした。