ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

かもがわ散策

このお休みに京都伊勢丹で開催中の「にゃんとも猫だらけ」展に行ってきました。
(どこかで聞いたような名前ですね・・)

ですが、おとーさんがまず鴨川で「とび」を撮影したいというので、
歩いて川沿いを北上して三条に向かいました。

鴨川沿いには鳥達がたくさん。
カラスやスズメ、鳩はもちろんですが、鷺(チュウサギ、アオサギ、ゴイサギ)、
鴨、つばめ、とび、ハクセキレイなどがいました。

多いのは鳩にカラスでしょうか?
今回カラスの微笑ましい姿を見ました。カラスの写真はおとーさん撮影。
※鳥の写真はクリックで大きくなります※

おそらくお母さんカラスがご飯を咥えて戻ってきて(獲物はウィンナー・・)
一旦水たまりに落としました。子ガラスがぎゃあぎゃあ鳴いておねだり。
kamogawa4.jpg
お母さんはウィンナーを齧って、子ガラスに与えてました。
もうお母さんと同じくらい大きいのにね。
kamogawa5.jpg

あと、初めて見たのが「子がも」の行列!
と~っても可愛いんです。7羽揃って餌を探しながら移動します。
kamogawa.jpg
羽毛がふわふわ。大きくして見ると分かりやすいです^^。
kamogawa2.jpg
この時期は、生き物達はみんな成長期なんですね。

昼食は「がんこ高瀬川二条苑」でいただき、また歩いてJR京都駅に戻り、
「にゃんとも猫だらけ」展を見ました。
江戸時代から明治の浮世絵に登場する猫たちは、今の私の感覚ではちょっと
可愛くないかなと思うところも多いのですが、でもとても面白かったです。
人の近くで可愛がられて過ごしている姿が微笑ましい。
まあ化け猫もたくさんありましたけど(笑)

まりりんとななに似たにゃんこの絵葉書など買って帰途に着きました。
kamogawa11.jpg

道中と「がんこ」のお話にはまだ続きがあるので、あらためて書きますね。

スポンサーサイト

18 Comments

ANKO says..."No title"
ほんとだ、どこかで聞いたことがあるようなタイトル^^;
近年ますます猫イベントが多い気がします。
世の中が癒しを求めてるのかな?なんて思ったり。
その気持ちを皆温かさに変えたら素晴らしいのにね。
鳥や猫、外で暮らす彼らが住みやすい世の中でありますように。
2010.06.23 23:58 | URL | #- [edit]
ズッコのマミィ says..."No title"
ふふ、写真撮影しながらの展示会訪問…
微笑ましいですねー!!
鳥のちびっ子達も可愛い!
そうですねー、今成長期ですもんね。
きっと常にお腹ぺこぺこなんだろうなぁ。
私は結構日本画の猫好き~!!
こちらでも、機会があった時に見に行ってきましたよ!
2010.06.24 02:49 | URL | #uzBt6Cok [edit]
ルコママ says..."No title"
粋な絵はがきですね~
日本画って、ちょっととぼけていて面白いんですね
 ところで昨日は失礼しました~(#^.^#)
記憶力に自信がないもので3度もチラ見してしまいましたよ~
 又お会いしましょうね~(^^♪
2010.06.24 10:18 | URL | #- [edit]
nico. says..."No title"
うちの主人、今勤め先が京都なんですけど・・・
ちょっと前大興奮して帰って来て「今日営業周り
してたら京都の街のど真ん中でトンビがカラス
の集団に追われてるところに遭遇した!
めっちゃ怖かったで~~」って言ってました。
京都の鴨川沿いってけっこう『野生の王国』状態
なんですね~^^

「にゃんとも・・・」展、楽しそう!!いいなあ♪
和風のポストカードもオシャレですね^^
2010.06.24 10:37 | URL | #Er9u1F22 [edit]
しおんママ says..."No title"
カラスの親子の写真、いいですね~!
シャッターチャンス逃さず撮れたのがスゴイです!
こんな光景滅多に見れませんもんね。
小がもも、ホントにふわふわしてて可愛いですね~。
おとーさんが狙っていたトビは撮れましたか。

続きのお話も楽しみにしてますね~~♪
2010.06.25 01:43 | URL | #- [edit]
スウ says..."No title"
おはようございます。
カァーくんたちも子育てに一生懸命になって
あったかいですね(*^_^*)
愛情溢れるシーンにほっこりしました。
コガモちゃんたちも可愛い・・・。
素敵なショット満載ですね♪


2010.06.25 06:04 | URL | #G.Q4yt/c [edit]
クロpapa says..."No title"
伊勢丹に、みろくさん登場かと思いました(^・^)!。
今日、車で聞いていたFMで紹介していましたよ。歌川国芳が猫好きだったようですね。
見に行きたいけど、時間が無いかな~。

カラスの勝手ですけど、ウインナーは洗ったのでしょうか。さすが?お母さんです。
子ガモたちがカワイイですね。
2010.06.25 21:43 | URL | #GEDeFETU [edit]
クニ says..."No title"
本と、本と「にゃんとも猫だらけ」何処かで聞いたような(笑)
カラスさんって雑食なんですよね!ウインナーなんて・・・
子供は殆どお母さんカラスと同じ大きさですね!
カラスが子供の食べ物あげてる姿は始めてみたかもです

さすが京都の伊勢丹、はがきもレトロな大人っぽいものですね~
2010.06.26 09:39 | URL | #- [edit]
kobaboo♪ says..."No title"
行って来たんですね!「にゃんとも猫だらけ」展!
毎日ポスター見て気になってたんです。
浮世絵の猫さんって、そうそう、ちょっと可愛くないですよね。
でも、浮世絵にも描かれてるくらいだから、
昔から愛されてたんですね。
私も、休みの日に行きたいです。
2010.06.29 18:48 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."ANKOさんへ"
タイトル初めて聞いたときは、へっ?て思いました。
猫イベント多いですよね~。
猫に癒しを求める分を、猫に返してあげないと!ですね。
外は過酷、せめて人間が危害を加えることがないようにしないと。
ですね。
2010.07.04 22:46 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."ズッコのマミィさんへ"
微笑ましいですか~?
暑かったのでつらかったですが、楽しかったです。
鴨の兄弟達にも会えたし。
日本画の猫って、妙にリアルすぎるのがあったりして。
でも今回購入した葉書の猫は可愛いです。
海外でも浮世絵展、結構多いのでしょうね?
2010.07.04 22:51 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."ルコママさんへ"
日本画の猫たち、ほのぼのして可愛いのも多いんですよね。
たまになんか怖いな~っていうのがあるんです。
こちらこそ、じーと見てすみません。
ルコママさって言っていいのかどうか?とか
悩んでしまったもので。
こちらこそ、またお願いします~。
2010.07.04 22:53 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."nicoさんへ"
鴨川沿いでは、見かける風景なんですね・・。
鳶は捕食しないらしいので、大人しいのかな?
カラスは多いですからね~。
ご主人もこの時期営業大変ですね。
鴨川でちょっと休憩して、頑張らねば!ですね。
2010.07.04 22:57 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."しおんママさんへ"
こんなカラスの親子の様子、初めて見た気がします。
普段気づいてないだけかも知れないですが。
小かもたちも見れてラッキーでした。

おとーさんの鳶、撮れましたが・・・
いまいちフォトジェニックじゃなかったです・・。
2010.07.04 23:00 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."スウさんへ"
鳥達は、ほのぼのした姿を見せてくれて
とてもほのぼのした鴨川河川敷でした。
当の鳥達は、ほのぼのどころではないかもしれませんが。
カラスの姿は印象的で、、獲物のウィンナーが
ちょっと切なかったですが。
2010.07.04 23:03 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."クロpapaさんへ"
私も、みろくさんがいつまにかイベントを?!
と驚きましたよ~。
はい、歌川国芳、かなり猫好きみたいで
猫を抱っこした自分を、絵の端にこっそり登場したりしてます。
ウィンナー、ゴミでも付いてたのかもしれませんね。
さすがお母さん、偉いです。
2010.07.04 23:06 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."クニさんへ"
タイトル真似したんじゃ?と思いますよね。
カラスは雑食、強いですが、体に悪いのかも知れないです。
鳥は子供を大切にするんですね。
強いカラスでも、やはり子ガラスは可愛いです。
2010.07.04 23:11 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."kobaboo♪さんへ"
行ってきましたよ!
このポスター、気になりますよね~。
毎日使う駅の改札の正面に貼ってるし。
作者が猫好きなのもあるんでしょうけど
それが受け入れられるってことは
好きな人が多かったんでしょうね^^。
嬉しいです。
2010.07.04 23:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/56-1c9441fa
該当の記事は見つかりませんでした。