ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

島の「さくらねこ」たち

随分長い間休んでしまいました。

おとーさんの写真展「沖縄猫」は2月22日(猫の日)に無事終了しました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。
明日から後期の「沖縄」が始まります。(猫も出て来るそうです)
またよろしくお願いします。

私も1回ずつの滞在期間は短いものの一緒に沖縄に行って撮影しています。
2年程前に猫写真撮影で初めて行った時に比べ、耳カットしている猫を目にすることが
格段に増えている気がします。
沖縄はH24年度の殺処分(環境省自然環境局HP)がダントツで多いという悲しい結果が出ていますが
耳先カットねこ=「さくらねこ」という名前は、
「2012年10月沖縄県石垣島で公益財団法人どうぶつ基金が行った大規模一斉TNRの時」
初めて付けられたそうです。

その石垣島サザンゲートブリッジの猫達。
人懐こいちゃとら君、後ろは「犬顔の猫」の三毛ちゃんです。
石垣港3

たくさん集まってくれました。
さくらねこ事業は成功したものの、まだ捨て猫が多く仔猫も目にします。
石垣港2

石垣港4

石垣港5

写ってはいませんが、たくさんの啓発ポスターがいたるところに張られ
猫達の幸せを祈るボランティアさんたちの気持がうかがい知れます。

どうかたくさんの沖縄猫達が幸せになれますように!
石垣港


スポンサーサイト

2 Comments

ANKO says...""
写真展おつかれさまでした。
沖縄ってそんなに殺処分が多いのね…
処分せずとも共生しながら暮らしていけそうな気もするんだけど。
ボラさん達の活動が実ってそうなることを願います。
一番大事なのは猫達の保護よりも人の教育なんだろうなって。
2015.02.25 11:50 | URL | #- [edit]
nico. says...""
沖縄の殺処分の多さに私も驚きました。
あんなに平和な風景の中で、残酷な現実が
あるのですね。
でもお写真の猫さんたちはみんなぽっちゃりして
幸せそうなのが救いです。
↑ANKOさんの最後の一言に、全くその通りだなあと
同感しております。
2015.02.27 22:59 | URL | #Er9u1F22 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/559-8a63f978
該当の記事は見つかりませんでした。