ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

まりりん、倒れる

沖縄の続きをアップしようと思いながらも、PCに向かう気力がないまま
1週間が過ぎ、、

そうこうしているうちに まりりんに異変が起きました。

この前の土曜日の夜、会社を出ておとーさんに帰るコール(死語?)
そうすると元気の無い声で「まりりんが・・・」と。
どうやら血の混じった嘔吐をしたようです

その後も1回結構大量の血の混じった嘔吐をし、寝る前にも少し。
夜中にも吐いていましたが、ほんの少しだったのでこれで吐き納めかと思ったら
翌朝大量の嘔吐、それも茶色いどろっとしたものと、かなり濃い血を一緒に嘔吐。
その後おとーさんに病院に連れて行ってもらいました。

仕事後電話を入れると、白血球が多すぎて測定不能、ウィルス性の肝炎?
ということでした。
さぞグッタリしているのか思って帰宅すると、にゃあにゃあ鳴き声が。。。
顔を見ると朝より結構元気そうで、ご飯も結構食べたと聞き、ほっ。

黄疸もひどかったようなので安心は出来ませんが、お薬入りの点滴をしてもらって
元気になったようです。
その後3日続けて点滴を打っていますが、体重も100gずつ戻し、今日は3.5kg。
このまま治るといいなあ。。

昨日今日は以前よりずっと食欲も旺盛。

午後からはきじーずの間でお昼寝。
mariko_20141111221453376.jpg
目つきが悪いのは前からです。。。

ま「そんなことないよ」
mariko2_20141111221455f17.jpg

夕方まりりんが私のそばで寛いでいたら、くろいのが間に入って来ました。
なのでこちらは退散。
mariko4.jpg

まりりん、どうか早く元気になれますように。


スポンサーサイト

2 Comments

nico. says...""
ドキリとしました。
血まじりの嘔吐だなんて、ちょこさんたちも相当
青くなったでしょうね(;;)
ウイルス性の肝炎、「肝炎」という響きがもう
恐ろしかったのですが、お薬で復調してきたとのこと、
心の底からほっと胸を撫で下ろしております。
とはいえ、体重戻ってきて「3・5キロ」とは・・・
その前にどれだけ体重が落ちてしまっていたかってことですよね。
このままたくさんゴハン食べて、元気になってね。
元気玉送ります!!
2014.11.12 19:05 | URL | #Er9u1F22 [edit]
ANKO says...""
おとーさん、さぞかし驚かれたでしょうね。
もし自分なら...きっとパニックを起こしてたわ。
ただ急に激しい症状が現れた方が回復も早い気がします。
なのでこのまま順調に回復に向かう事を信じ&祈っています。
どうぞお大事に。
2014.11.13 12:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/541-d6bdcf65
該当の記事は見つかりませんでした。