ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

Okinawaにゃんコレ14~仔猫の季節~

すっかり、、、
日が空いてしまいました。

沖縄旅行から既に10日以上過ぎ、あっという間に11月です。

今回の沖縄は、北の方に足を伸ばし、今帰仁まで行って来ました。
その工程の初日、コザからスタートです。
コザ、過去には沖縄の中核都市として繁栄していたそうですが、今はすっかりその影を潜め
メインの商店街もシャッターを下ろしているところが多い。
猫がいそうな雰囲気ではあります。

到着してまず最初に、おとーさんが前回が写真を撮らせてもらった猫さんを訪問。

その後近隣の猫さんを撮影。

おかーさんの背に手をかけている仔猫。
離れるのはまだ不安なお年頃かな?
10月オキナワ

警戒心が結構強い親子。
10月オキナワ2
他にも兄弟がいました。
1匹は後ろ足が動かないのか引きずるようにしていて、、、どうか成長して治りますように。

猫たちのおうち。
冬の寒さがあまりない沖縄。
階段の下でも全く問題なさそう。
10月オキナワ3

温暖な気候の沖縄では、出産時期もあまり選ばないらしいと聞いたことはあるけど、、
今回も小さめの子が結構大勢。
みんなどうか無事に大きくなってね。

スポンサーサイト

3 Comments

nico. says...""
沖縄のニャンコは、台風のとき以外は
過ごし易いんですね。
ニャンコのためのお布団も設置してもらってたりして、
ほのぼのしてますね^^
お母にゃんの背中に手をかける仔猫!!
ちょこさん、こういうとっても珍しい「最高に良い瞬間」を
カメラに収めるの、上手ですよね〜〜〜!>▽<
2014.11.05 18:24 | URL | #Er9u1F22 [edit]
Sabimama says...""
いぜん東京の知人が(いっときだけ)沖縄に住んでました。
沖縄ほど野良猫、野良犬の管理や扱いがだらしない土地は無い!と、キツイ意見を言っていました。
野良の子を平気で捨てたり、道徳意識が低いのよ。
とか言う憤りを聞きましたね。
子猫たちも避妊手術をしないまま何回も産む母猫と暮らしているのでしょうね。
だから、季節になると子猫だらけ、そして管理するボランティアさんも居ない。
沖縄の野良猫事情は悪そうですが、現地を訪れると、
また違った見方もできるのでしょうか?
2014.11.06 00:14 | URL | #cbwYL0zY [edit]
ちょこ says...""
nicoさん、

沖縄は気候的に過ごしやすいいいところだと思います。
ご飯くれる人も多そうです。


Sabimamasann

住んだことは無いので、数回、日数にして10日ちょっと現地を見た、また
沖縄全部を回ったわけではないですので、ごく一部の地域で感じたことで
いくつかお返事させていただきます。

那覇市内の猫ボラさん(元?)は「沖縄では猫を棄てる人が多い」と嘆いていました。

ただ、場所にも依りますが、概ね初対面の野良猫に触れる確立が高く、人間を怖がって
いない、ご飯をねだりに寄って来る子が多いようです。
えさをあげる人も多いようで、それが咎められることも少なそうな印象でした。

だらしないとか道徳意識が低いというのではなく、旧来の猫との付き合い方を
しているのではないかな?と言う印象です。
東京などの都市では、多くのボランティアさんがいて、地域猫を実践する方向で
移り変わって来ました。最先端ですよね?
でもまだまだ他の地方では移行できていないところも多いと思います。
そういうことではないかな、というのが印象です。
地域を管理するボランティア、内の近所でもあまり聞きません(苦笑)
那覇市内では公園の猫たちも耳カットしている子が多くなっていると思います。

この10月に再訪した那覇市内のとある場所では多くの猫が耳カットさせていて、
6月以降に避妊・去勢をされた模様。
餌をあげに来た男性は那覇市の助成金と言ってました。

この後も今回の旅行で撮影した写真と共に、印象など書いていきますね。
2014.11.11 19:08 | URL | #BjNyHXh6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/537-37a39364
該当の記事は見つかりませんでした。