ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

猫詐欺事件 判決の報告

本日、大阪地裁にてかれんたちが行方不明となっている猫詐欺事件の判決が
言い渡されました。

こちら側(原告)に訴えは、
①行方不明になっている猫たちの返還
②猫に費やした費用・慰謝料・弁護士費用の支払い
 慰謝料は1猫につき100万円。弁護士費用は1猫につき約10万円

これらについての裁判所の判断は下記の通り
①却下・・理由)写真の姿態等をもって第三者がねこを特定することは困難・・・。
②猫に費やした費用は損害に当たるべき。
 慰謝料・・原告らの被った精神的苦痛を慰藉するためには各原告につき10万円が相当
 弁護士費用・・10分の9を原告が負担、その余を被告が負担。

一応勝っているそうです。
裁判所で上記のようなことを言い渡されましたが、その場ではよくわかりませんでした。。
(あとで弁護士の先生に説明してもらった)

ただ今回は猫の返還請求は却下。
なによりも彼らがどうなったのかを知りたかったのですが、被告の男性が出頭せずで
結局はわからずじまい。
また慰謝料についてですが、数年前の大阪での猫詐欺事件の高裁での判決より
低くなっていて、その後の社会的な動き・動物愛護法の改正等から考えても、」
低くなるというのは認められないとの弁護士さんの判断があって、

控訴する方向となりました。

ちなみに上記の過去の猫詐欺事件でも、地裁の判決では猫の返還請求は却下でしたが
高裁では返還に応じるよう被告に請求しています。


判決後の記者会見では、私はしどろもどろでしたが、一緒に裁判を闘っている
方が、費用請求は私たちに費用が支払われることよりも、その金額が意味する
処罰の大きさ・今後の再犯防止への効力といったことまでも話して下さいました。
今までもこの方のおかげで、裁判にみんなで向ってこれたのだとと思います。

今回も多くの記者の方やカメラマンの方が来てくださいましたが、夕方の
ニュースでは多分流れなかったのではないかと思います。
震災関連・集団ノロ感染、小野田さんの死去、その他ニュースになるような
出来事が多かったですから。
それでもネットニュースとして取り上げてもらえました。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140117/waf14011717060023-n1.htm

ニュースの文中にもありますが、判決言い渡しの文中、慰謝料について書かれている欄に
「被告は(略)原告らのねのこ命を救済して幸せにしてやりたいとの思いを踏みにじたっと
いうべきであり、原告らは、かかる被告の行為により、精神的苦痛を受けたと認められる」
との記載もありました。
なのでこちらの訴えは認めてくれている部分はある。
けれど、私たちが求めてるレベルからすると、まだまだ足りない、もっと被害にあった
猫たちの存在価値を考慮してほしいというところです。

引き続き控訴に向けて準備を続けていく予定です。
私たちを引っ張って行って下さる弁護士の先生方には本当に感謝しています。
また応援くださっている皆様にも感謝です。

長文になりました。
読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト

4 Comments

ルコママ says...""
朝刊で見ました。やはり、ちょこさん達の事だったのですね
 心情も理解してくれて、本当にちょこさんたちのおかげで
以前の認識よりも、何歩も前進したと思います。
 沢山署名を集めてくれた友人や、協力してくれた里親さんたちに
報告させて頂きますね。
 まだ戦われるということで、本当に頭が下がります。
エリザちゃんに、ピンクの首輪がよく似合っていますね
とっても嬉しいです。
2014.01.18 09:30 | URL | #- [edit]
クニ says...""
ちょこさんお忙しいのに先日はすみません

地裁の判決が毎日放送と読売で放映されたと聞きました
引き続き控訴に向けて頑張って行かれるのですね
ちょこさん達の勇気に感動しました
2度と猫達が被害にあわない様に祈るだけです

署名して下さった友人たちにも報告させて下さいね?



2014.01.18 19:10 | URL | #R2WJGsRw [edit]
ANKO says...""
やはりまだまだ司法は・・・というのが正直な感想ですね。
人間の気持ちには考慮されていても「猫たちの存在価値」までは至っていない。
あと民事での判決だから被告の氏名や顔は公開出来ないのでしょうか。
その辺りも歯がゆいですね。
現時点で法が抑止力として効力を発揮出来ていないから、
犯人・被疑者を知らせる方が再発防止になると思うのですが、
人権や名誉とか人を守ることばかりなされて犠牲になった/犠牲になるもの達は置き去りに。
なんともやるせないです。
しかし諦めず闘い続けるちょこさんはじめ皆様へ感謝とエールを。
2014.01.19 13:05 | URL | #- [edit]
nico. says...""
まずは、一区切りというところでしょうか。控訴が
ひかえてるのでまだまだちょこさんたちの闘いは続きますね。
精神的にも、体力的にもかなり消耗すると思いますが、
たくさんの物言えぬ子たちのために頑張ってください!
応援しております。

判決の内容については大いに不満を覚えます。。。
何が一番腹立つって、被告が出廷しないってとこ。
私個人としては、成人なんだし世間に顔写真公表して
やったら良いとくらい思うのに。
抑止力になるような判決がくだることを私も期待しています。
2014.01.19 14:48 | URL | #Er9u1F22 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/465-d37d61d5
該当の記事は見つかりませんでした。