ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

えりざに続く道

前回かわいこぶっていた「えりざ」
すくすく成長しています。

そんなえりざがやってくる前、実は我が家にはもう1匹白色子猫がいました。
名前は「ベス」

ベス2
とても可愛くてきれいな子猫でした。

初めて会ったとき、白い小さなまんまる毛玉に、青い目が二つ。
すぐにくっついてきたりはしませんでしたが、怖がることもなく、可愛い子猫でした。

保護されたのは10月19日、おとーさんの職場の近くでのことでした。
翌日からおとーさんは沖縄に撮影旅行、私も3日後に沖縄予定(1泊二日ですが)だったので、
帰ってくるまで病院で預かってもらうことになりました。
帰ってきた翌日おとーさんが迎えに来て、我が家の一員に。

次の休日にはぐるぐる懐いてくれたのに、やってきて1週間後ご飯を食べなくなりました。
べスを病院に連れて行ったおとーさんから、信じられない病名が。
それは「パルボ」
猫を保護されている方からはよく聞く病名ですが、まさか我が家で。
子猫の場合、致死率が非常に高いという恐ろしい病気です。

でもベスは、下痢も嘔吐もほとんどなく、だから治ってくれると信じていましたが、
治療の甲斐なく3日後に亡くなってしまいました。

亡くなる前の苦しい息の間「きゅう~」という声をあげていました。苦しかったんでしょう。
我が家にやってきてから増えた体重は、すべて元に戻ってしまいました。
我が家に来てからたった10日で、ベスは天国に行ってしまったのです。

ベスが亡くなって、今日は7回目のなのか。
49日となりました。
ベスはもうこの世から旅立って行ってしまったのでしょうね。

ベスが亡くなって4日後に保護されたのがえりざ。
ベスと同じ白色子猫。もっともえりざは頭に上に黒っぽい模様がありますが、、、。
保護したときの体重は、奇しくもベスが病気で倒れる前と同じ580gでした。

あっという間に旅立ってしまったベス。
そうしてやってきたえりざ。

偶然かもしれませんが、この2匹の間には何か結びつきがあるような気がしてなりません。

ね、えりざ。
えりざ2

もう一度くらいベスのことは書こうと思っています。



スポンサーサイト

4 Comments

ANKO says...""
きっとベスちゃんがえりざちゃんをちょこさんの元に誘ったんでしょうね。
外の世界には危険がたくさんあるということを思い知らされます。
最近やっと日本にもアニマルポリス設立の一歩として、
動物虐待通報のホットラインが兵庫にできましたが、
虐待には遺棄も含まれるということをもっと周知して欲しいです。
合掌
2013.12.25 12:32 | URL | #- [edit]
なっつばー says...""
べスちゃん、見守られて旅立つことが出来て良かったです。
虹の橋で待つ人が出来たのですから・・・。
えりざちゃん、幸せを長く楽しんでね。
急ぎ足はもったいないからネ!?
2013.12.26 12:41 | URL | #- [edit]
クニ says...""
子猫の白ねこさんの事はおとーさんに聞いていましたが・・・・
あの怖いパルボにかかっていたのですね
でも保護してちょこさん達のお家に居れたことべスちゃん
喜んでいると思いますよ

エリザちゃんまだまだキトゥンブルーですね
本当に美人さん
家の先住猫、ミー子を思い出しますわ~
お顔がここママさんちのここちゃんに似てます
2013.12.27 03:07 | URL | #R2WJGsRw [edit]
Sabimama says...""
本年はいろいろ大変な事がありましたね。
そして、あと2日ですが、お疲れ様でした。
私はコメントのお返事が止まりました。。。
しかし、ご訪問はこうして出来る日もあります。
お正月はコメ返事をまとめてする予定なんです。

ベスちゃん美しい白い天使でしたね。
あまりにも線の細いガラスの子猫。
そのベスちゃんの導きがエリザちゃんなのは間違いないです。
「私が甘えられない時間を、エリザちゃん甘えてね」
遺言を託して逝ったのでしょう。

いつか虹のたもとでベスちゃんを見つける為に
「ベスちゃんに似た子」なら間違えないよね。。。
だから白い天使をもう一度、ちょこさんに託したのでしょう。
いつか会える日に「白いベスちゃん」を忘れない様に舞い降りた天使。

ちょこさんとだんな様、いつまでも綺麗なベスちゃんの面影と、
今居る子達を大事にしていると思います。
いつか会えますね。
お空で待つ大勢の子、そしてベスちゃん。
四十九日の法要もしてもらえて、野良じゃない、お家の子ベスちゃん。
あなたの美しさを失ったのは、人間が猫を捨てたりするから悪いのですね。
生きられなくてゴメンね。
最後に素敵なママと出会えて、幸せに供養されましたね。
幸せな短い生活をして良かった。
野良として逝かないで良かった。
お家の子ベスちゃん安らかに。
2013.12.29 23:59 | URL | #cbwYL0zY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/456-b6ae7bbd
該当の記事は見つかりませんでした。