ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

猫旅~さんごの島4~

かれんの事件へのコメント、ありがとうございます。
これからも真相解明に向けて、裁判に向かい合っていきます。

--------------------------------------------------

さて、南の島に旅してからすでに1ヶ月過ぎてしまいました。
最近更新もままならないので、まだ書きたいことがあって、、、
なので、今回も南の島の報告です。

今回の旅のメインは、竹富島でした。
なのにホテルは石垣島だったので、毎朝離島ターミナルから船に乗っていきました。
・・なぜ竹富島に泊まらなかったかは、我ながら?ですが、それはよしとして、、
船に乗ってたった10分で到着。
猫が多くて大事にされているイメージのある竹富島。

初日はまずビーチに行って、たくさんの猫達を発見。
さらに、
竹富島の猫写真集には「ねこまっぷ」が付いていると聞いて、1日目の帰り際、
翌日に備え、島のターミナルの売店で購入~。  ↓です。

ネコマップ

ねこまっぷは勿論役立ちましたが、写真集を見てわかったこと、それは、
竹富島の猫には、とっても白黒猫が多いこと!
実際会った猫たちも白黒さん率は非常に高かったです。

今までに載せた写真の猫以外にも、

朝日の中、雨に濡れた港を歩く白黒猫さん(黒多し)
南の島21

屋根を歩く白黒猫さん
南の島51

屋根でのんびり、白黒猫3匹
南の島52
写真集を見ると、このお宅には10匹ほど白黒猫さんがいるらしいです。

定休日のおそばやさんの白黒猫2匹。
雨宿りをさせてもらったのですが、その間遊んでくれました。
南の島50
それにしても下の子、何ゆえそんなにどろどろなのじゃ?

朝露にきらめく畑のなかに佇む白黒(?)猫さん。
南の島54

もちろん、三毛猫さんもいるし、
南の島22

今までの載せたビーチの猫達には、黒やシャム系の色の子や、サバの子もいますが
圧倒的に白黒が多かったです。
竹富島にやってきた初代の猫は、白黒さんだったのでしょう。
だからかどうかは不明ですが、茶トラの猫は見ませんでした。

我が家のななも竹富島の猫と遠い親戚でしょうか?
最も体系は同じ種族とは思えないくらい違いましたが・・・。

このブーゲンビリアの前に猫が座ってくれてたらな~。
南の島40


実は今日の夕方、この後の民事裁判提訴に関連して記者会見があります。。
・・どう振舞っていいのかわかりませんが、行って来ます。。。

スポンサーサイト

3 Comments

クニ says...""
今度いつか機会があれば竹富島の猫たちに会いに行きたいな~
確かに白黒猫さんが殆どですね~
美しい海と空、そして猫!
最高ですね~

今日、記者会見ですか?
テレビとかには流れないのですか?
2013.04.02 13:11 | URL | #R2WJGsRw [edit]
Sabimama says...""
記者会見!落ち着いて、言いたい事を言って下さいね。
応援団長ーより!

観たいけど何処で出るかな?
録画して下さい。
2013.04.02 17:38 | URL | #cbwYL0zY [edit]
nico. says...""
猫がたくさんで、大事にされてて幸せに暮らしてる
ってだけでも「いつか行ってみたい」って思う、
素敵な島なのに・・・「ねこまっぷ」まで!>▽<
魅力的すぎる〜〜〜〜〜!!!
白黒猫ちゃんが多いんだ。なんだか不思議ですね^^

記者会見・・・!
大変なことがたくさんでちょこさんも心労が絶えないと
思います。私も会見の模様拝見できるなら拝見したいな・・・。
2013.04.02 21:37 | URL | #Er9u1F22 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/394-3fd32823
該当の記事は見つかりませんでした。