ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

被害猫数

ところで、すっかり書きそびれていましたが、今回の件での被害猫数は

かれんを含め、分かっているだけで8匹です。

大人猫が5匹、仔猫が3匹。

未遂が、分かっているだけで7~8匹。


これで、偶然猫が逃げたとは考えにくい。

考えにくいけど、考えられないわけでは・・・ないということかな?



もしブログをご覧の方で、気になること、心当たりのある方がいらっしゃいましたら
メールフォームからお知らせいただけますか?よろしくお願いします。
「いつでも里親募集中」を通してなど、既に問合せ済みのところも多いのですが、
個別にポスターなどで募集され接触を受けたケースなどあればお願いします。
枚方市近隣の動物病院にも応募してきたという情報がありますので。
※30代の独身一人暮らしの男性です。


今週はたまたま3連休で、テレビ放映に合わせたかのような日程でした。

明日から普通の生活に戻らないといけないのだが、戻れるのだろうか・・。

スポンサーサイト

5 Comments

Sabimama says...""
日常で、猫がケガしてたり、闘病で亡くなったり・・・それだけで辛いのに8匹を無き者にする・・・もう異常ですね。大抵は「わかるだけで」ですから、その裏にはわからない数の命もあるはずです。
そいつに言いたい「どんな生い立ち?悲しい人生を誇り振り返るコトができる?そして、恥ずかしくない?」(言えたら言ってください)お願いします。(この文面を見せても良いです)
2012.09.14 04:13 | URL | #cbwYL0zY [edit]
hoppetan says...""
もし本当に偶然でも、8匹も自分の猫を逃がしてしまっていたら
普通の神経をしている人間は
自分はもう猫を飼うのをやめよう、と思うはず。

可哀想だから外に出してやろう、というのも
猫にとって必ずしも良いこととは言えませんよね。
外に出していていなくなった経験がこれだけあるなら
リードを使ったり、何か逃げない工夫をするのが
まともな飼い主だと思うのですが・・・
(偶然逃げた、なんて当然信じられませんけど)

私もブログに書きたいのですが
かれんちゃんの画像と、あの男の部屋の画像をお借りしても良いでしょうか?
普段の生活と裁判と大変だと思いますが
ちょこさん、どうか無理をされませんように。
2012.09.14 13:12 | URL | #- [edit]
クニ says...""
8匹の猫たちが忽然と消えてしまったのですね

折角、安住のお家が見つかったと言うのに・・・
悔しくてなりません・・・・

私の知ってる方(ちょこさんがテレビに映った後の方)は
普段は里親さんに渡すときとっても慎重な方と
聞いてましたのに・・・・
例の人物、余程巧みに猫たちの里親に成ってるようです
何が目的だったのか!
何故ここまでして可愛い子たちを家に入れなければならなかったのか
本当に悔しいです~

ちょこさん、もうつ通常の仕事に戻ったのですね?
お仕事大丈夫でしたか?
2012.09.15 00:10 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.15 12:57 | | # [edit]
mowcoma says...""
ちょこさん、こんばんは、お疲れさまです。

番組、ぜひ見たいと思い、録画した人に頼んでいるのですが
まだ受け取れず、見れていません…。
でも、皆さんのコメントを見るだけでも手強そうな相手ですね…。
それほど人を信頼させる力があるなら、もっと他のことに
力を入れればいいと思うのに…。
せめて、逃したことが本当であって、かれんちゃん達が
無事でいてくれたら…と願います。

お役に立てないのが歯がゆいのですが、情報、つかめればいいですね。
応援しています!

大変お忙しい所を寄っていただいて、ありがとうございます!
2012.09.15 20:23 | URL | #3jISyIMY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/308-ba07de32
該当の記事は見つかりませんでした。