ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

ちょこぼーるお留守番編~猫写真展めぐりと直木三十五~

最近雨ばかりですね・・。
昨日今日のお休みも、ほとんど雨・・。冷たい雨で困ります。

が、昨日は頑張って大阪界隈の猫写真展を巡ってまいりました。

まず最初は、谷町6丁目のひなたさんで「スロー猫しめじとネコ雑貨市2」。
スコティッシュホールドの魅力満載のしめじちゃん、鎮座系親父ネコとの
キャッチコピーがぴったりの可愛い猫さんでした。
雑貨も可愛くって、ランチョンマットなど購入してしまいました。
こちらは昨日が最終日でした。

その後昼食を食べてから、けいちゃん写真展「猫と私」へ。
DMは↓の左側。青空を見上げた中に浮かぶ猫たちが印象的な1枚。
他の写真も風景と一緒に、きれいな1枚の絵のようで素敵でした。
173.jpg


その後南船場まで歩いて、大阪農林会館B1Nadarで開催中の「犬の日々、猫の日々」へ。
こちらには「にゃんず*GO猫の日記念展」でご一緒した高畑さんが参加されていて、
山(といっても街中からそう遠くないはず)に暮らす猫たちの写真を展示されていました。
猪が横になっている傍のベンチにたたずむ猫の姿。
危険が一杯の中での生活を切り取った1枚・・。印象的でした。

さらに途中「塔の写真展」を見学し、歩いて歩いて、播磨屋ステーションで
おかきとコーヒーをいただき(横断幕のコメントには驚きでした)、
さらに歩いて梅田に戻り、さらに北の阪急高架下の「ほなな」で
「みたもの展」~贄川紀子写真展~を見て、本日のスケジュールは終了。

あ~、楽しかった~、そしてよく歩いた~。



そうそう、タイトルに書いた「直木三十五」氏ですが、空堀に記念館があります。
直木賞ってこの方を記念して、友人の菊池寛氏が創設したものだったそうです。
名前の「三十五」、もちろん本名ではありません。
31歳で創作活動を始めた時は「三十一」翌年は「三十二」その次は「三十三」を2年。
その後は「三十五」で通したそうですが、面白いですよね~。

館内↓
009.jpg
012.jpg

壁には↓の手ぬぐいの展示が。読めますか?
手ぬぐい
ちょっと生きる気力なくしそうですが。


よく歩いて疲れたので、夕べは早く寝ました。猫たちも一緒に寝ています。
(おとーさん撮影)
皆様も長文にお付き合い下さってありがとうございました。お疲れ様です~。
001.jpg

ベッドの上には猫の毛対策で、年中タオルケットが敷いてあります^^。

スポンサーサイト

26 Comments

ANKO says..."No title"
素敵な一日でしたね。
でも確かに「芸術は・・・」には^^;
あの時代の作家さんって、身を削る感じがありますよね。
「いのちいっぱい展」でご主人の写真を拝見し、
私もあんな温かい写真が撮りたいって思いました。
2010.03.11 11:54 | URL | #- [edit]
nico. says..."No title"
ちょこさん、猫三昧の日だったんですね^^
楽しそう!
猫の店ひなたさんには、以前から一度行きたい
なーって思ってたんですが、やっぱり楽しそう
ですね♪
猫展も楽しんで、いっぱい歩いて健康にもなっ
て素晴らしい日でしたね>▽<

私も直木賞の由来のこの作家さんの名前を
知ったの、つい最近なんです^^;
2010.03.11 12:19 | URL | #Er9u1F22 [edit]
トマシーナ says..."No title"
素敵な一日の過ごし方ですね。
私も歩くのが大好きです☆
大阪は面白そうですね♪
週末は例のドイツ自然療法のチャリティーセミナーにお邪魔しますが、
いろいろ歩いている時間はなさそうだなぁ~。
だいたい大阪は不案内ですし(^_^;)

直木賞を受賞した作家の本はよく読みますが、
直木三十五さんの作品は読んだことはないです。
手ぬぐい、ちょいと面白いですね。
私は手ぬぐいコレクターなので、欲しくなっちゃいました。
リアルに使用しています。
インテリアとして飾る方は多いようですが、私は本当に使っています(^^)v
2010.03.11 12:26 | URL | #- [edit]
みろく says..."No title"
我家もこんな感じでねますよ。
でも風牙が乗ると重く布団をうごかせないので 2人で譲り合います(笑)
グッズ ちょっとまってくださいね~
猫袋集会があるのかなあ~ってかんちがいして
もったまんまなんですよ。
りおちゃんの写真 私なりに飾り方もきにいったいたのですが
どうでしたか?
ANKOさんやらもらさんがいろいろ考えて 配置してくれました。
今度 大阪でするときも かざれるとよいなあとおもいます。
2010.03.12 00:12 | URL | #- [edit]
Gavi says..."No title"
ステキなにゃんこ写真展がたくさんなのにゃあ♪
いいなぁ(´ー`* ))))
直木三十五おじさんってお名前変えるつもりだったのにゃあ!
それなのに35歳で止まっちゃうなんて、どっかのおねえがずぅっと21って言ってるのとおんなしなのにゃあ!(* ̄m ̄)ウフッ
実はおもしろいおじさんかもしれないのにゃあ♪
にゃんこいっぱいのステキな1日、とってもよかったのにゃあ♪
2010.03.12 00:49 | URL | #k4K7G4dA [edit]
しおんママ says..."No title"
いっぱい歩きましたね~(笑
でも収穫もいっぱい!でしたねっ♪
こんな風にいろんなところを見てまわれるなんて‥
とっても素敵で羨ましいです。
大好きな猫に纏わる写真展とかも多いですね。
仙台はさっぱりです‥。

猫にまみれて寝れるのは幸せなことですよね~(笑
私は犬にまみれてるけど‥(爆
2010.03.12 01:48 | URL | #- [edit]
らもら says..."No title"
たくさん歩いての写真展めぐり
素敵ですね^^
お留守番していたにゃんずたちも
一緒に早寝ですか^^
うちも一緒に寝てますが、やっぱり一杯いると可愛さ倍増~♪
みんなの距離感がなんとも良い感じです^^
2010.03.12 19:27 | URL | #- [edit]
かずちゃん says..."No title"
 当日は雨の中、犬猫写真展見に来て下さって有難うございました。

 イノシシと猫の写真ですが、偶然良いシャッターチャンスに出会う事が出来ましたので、すかさずシャッターを押しました。
 滅多に撮ることのできない一枚でした。

 
 
 
 
2010.03.12 21:48 | URL | #jvHnJWW. [edit]
hoppetan says..."No title"
お~、すごい!沢山まわったんですね~^^
私、展覧会・展示会に行くとなぜかすごく疲れるので
たぶん2つが限界だと思います(^^ゞ
まばたきが少なくなるからかな~・・・

「猫と私」のDMの写真、素敵ですね。
青空がすごく綺麗です!
ちょこさん家のベッドの上の写真もいいですね(^u^)
クロエも山から来ましたよ^^
2010.03.12 23:14 | URL | #- [edit]
クニ says..."No title"
ちょこさん、写真展めぐりお疲れ様です
私だったら疲れて途中で挫折してた様な・・・
一万歩以上は歩いたでしょうね?
しかし猪と猫!驚きです!
撮った人を尊敬します・・・・

皆、ちょこさんの寝床にワラワラと・・・重くてうなされませんか(笑)
2010.03.13 10:43 | URL | #- [edit]
比呂 says..."No title"
そんな休日を私も過ごしたいです!!
って・・・無職の私は常にダラダラしていて・・・
駄目人間になりつつあります。

ニャンズはお布団の上で寝るのですね~。
はーくんは、絶対に中に入ってきます。
人間の腕が・・・腕が・・・(TロT)
2010.03.13 18:15 | URL | #- [edit]
blue says..."No title"
直木賞ってそういう
いわれがあるんですね~

こうやって写真を見て歩くと
疲れても気持ちはリフレッシュでは?

たへい君元気かな?
2010.03.13 23:25 | URL | #- [edit]
クロpapa says..."No title"
さすが大阪は、写真展とか記念館とか、見所が多いですね。
papaもギャラリーのハシゴは無理だな~。(トライアスロンしててもねっ!)

「芸術は短く 貧乏は長し」
でも、きっと芸術は永遠ですよね。
貧乏が長いのは、イヤです・・・(そんな人には芸術は無理っ)

↑みろくさ~ん。集会そろそろ、やりますか?
2010.03.14 18:22 | URL | #GEDeFETU [edit]
ちょこ says..."ANKOさんへ"
はい、頑張った一日でした。
写真に写った直木さんも随分痩せてますからね~。
まさしく身を削るって感じです。
りんちゃんの写真、そう言っていただけて嬉しいです。
飾って下さったそうですね。ありがとうございます。
2010.03.14 21:05 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."nicoさんへ"
はい~、猫三昧でございました。
かなり歩き回ってカロリーも消費しましたよ。
ひなたさんは楽しいですよ。
また次の猫のイベントの時には是非!

私も直木賞、このとき知りました。
2010.03.14 21:52 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."Re: No title"
今回大阪に来られたんですよね^^。
散策はまた次の機会にゆっくり来て下さいね。
ご案内しますよ。

直木三十五さんの本、私も読んだことないです。
手ぬぐいコレクターですか?
ぜひここの手ぬぐいもコレクションに加えて下さいね。
先日購入した手ぬぐい、両端が縫ってなかったですが
そういうのもありなんでしょうかね?
2010.03.14 22:02 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."みろくさんへ"
みろくさんちもわらわら乗ってくるんですよね。
うちは体の上には乗ってこないですが、両側詰められたりします。

グッズ、大丈夫ですよ~。
猫袋集会、ありそうですよ↓

りんちゃんの写真、可愛く飾っていただいてありがとうございます。
もちろん気に入ってますよ!!!
皆さんで飾って下さったんだと知って、ますます感激です!
大阪でも開催されますか?ぜひぜひ!楽しみです。
2010.03.14 22:08 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."Gaviちゃんへ"
可愛いかったり切なかったり、いろんな猫さんに出会いましたよ!

直木三十五さん、面白いですよね♪
同じことしてる人がいるなんて興味深いです(笑)
とってもユーモア溢れるおじさんだったのかも。
43歳で亡くなったなんて、もったいないですね。
いろいろ楽しんだ1日でした。
2010.03.14 22:12 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."しおんママさんへ"
いっぱい歩きましたよ~。
傘さしながら頑張りました。
仙台も歩くのにぴったりそうな街ですよね。
これからの時期、また歩くのがいい時期です。
大阪、猫写真展は多いほうでしょうね。
東京はもっと多そうですが、
私もこんなにあるとは最近まで知りませんでした~。

しおんママさん、ワンちゃん達に乗られると
ちょっと大変そうですね(笑)
2010.03.14 22:17 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."らもらさんへ"
この日はかなり頑張りましたよ~。
丁度猫写真展が色々あって、まあまあ近くで、
ラッキーでした。
私がベッドに入ると、猫たちも寝る時間だと思うのか
ベッドに乗ってきます。(全員じゃないけど)
重いけど、やっぱり可愛いですね。
2010.03.14 22:20 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."かずちゃんさんへ"
こちらこそ!コメントありがとうございます。
お会いできず残念でした~。

猪とのショットは驚きました。
この猫たち、今も猪と上手く折り合いつけてるんでしょうね。
2010.03.14 22:22 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."hoppetanさんへ"
たくさん回りましたよ~。
私もお尻が重くてなかなか動かないんですが
一つ行くとまとめて行ってしまおう!と
勢いで回りましたよ。
まばたきが少なくなるって、hoppetanさん
凝視しすぎです。

青空バックのDMの写真、いいですよね~。
私もこんな写真撮りたいです。
クロエちゃんも山で猫神様に発見されたんでしたね。
猪見たことあるのかな?
2010.03.14 22:29 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."クニさんへ"
1万歩以上は、多分軽く超えてると思います^^。
この日がんばりましたよ~。
猪と猫はすごいですよね!
見つかったら・・・と思うと足すくみそうです。

上には乗られないので、うなされることは無いですが
起きた時全身が凝ってることがあります^^;
2010.03.14 22:36 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."比呂さんへ"
この休みに行かなかったら、見られなかったので
頑張りました。
私も家で過ごすのが好きなので、
滅多にこんなことはしないんですけどね~。

はーくん、入ってきますか?可愛いですね!
うちはたまにななが入ってきますが、他の子はあまり・・。
ちょこが小さいころは、うちも腕枕したことあります。
はーくん、いいなあ、重くても可愛いなあ。
2010.03.14 22:39 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."blueさんへ"
直木賞、私も実は初めて知りました。
この方の半生、色々あったみたいです。
猫写真展、面白くて随分リフレッシュしましたよ。
東京もいろんな催しがあって、楽しそうですよね。

たへい君、多分元気だと思うんですが・・。
夜中に遊んでるくらいだから大丈夫かと。
2010.03.14 22:44 | URL | #- [edit]
ちょこ says..."クロpapaさんへ"
丁度タイミングも良かったみたいで^^。
次は5月頃にありそうですよ。
papaさん、マラソン走れるのに~大丈夫ですよ~。

芸術、後世に残る作品は永遠ですよね。
でも三十五さんが生きている間はあまりいいことなかったのかな・・。

papaさん~、よろしくお願いします~
2010.03.14 22:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://chokologue.blog113.fc2.com/tb.php/18-4a6b3f04
該当の記事は見つかりませんでした。