ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

ウミガメと猫~ニャンコレ in 九州~

奄美大島、2日目。
朝は前回投稿した繁華街での撮影、その後ウミガメが現れる港があるとの情報を現地のフリーペーパーで発見。
大和村にレンタカーで現地を目指します。

道中同じフリーペーパーに掲載されていたアンダーギーのお店に寄ったのですが、
運悪く大量の予約があったらしく、丁度品切れ。
でも少しだけならと販売していただきました。
かなり小ぶりなアンダーギー。(同じものが空港にもあったので購入したもの)
アンダギー

大和村の港に着いてしばらく海面を眺めるも、ウミガメの気配は無し。

居合わせた船長さんにお聞きした所、漁からの帰りに魚をあげると付いて来るそう。
(漁はその日お休み)
役場の方?にお聞きすると、結構この辺にいるんですけどね~とのことなのですが、、

仕方が無いので、やはりを探して散策することに。

民家の前で。外さん?
奄美2
バックにパパイアの木。

こちらはお店の前に大勢。
ウミガメ

お外の子ですか?とお聞きしたら、飼いですと、、失礼しました。
お店の前に捨てていく人が多いそうです。。。
ウミガメ6

ウミガメの話をすると、いつも来ますよ~という事だったので、気を取り直して港に。
しばらくすると、水面下を影が泳いでいる姿を発見。
結構大きいな^^。
顔を出してくれました!
ウミガメ3
ウミガメだけ撮ったので、プールか海か分らんとのおとーさんからの批判ありですが。

ちなみにウミガメの港には、白さんもいます。多分捨て・・・。
流離い感が漂っていますが~、でもここの方に親切にしてもらってるみたい。
ウミガメ2
良かったね。
お腹出してごろごろしてくれました。

午後はかくれ浜を探して北上。
でもちょっと時期が違ったようでした。

近くで出会った猫さん。
この子はとてもフレンドリーでした。他にも3匹ぐらい一緒でした。
ウミガメ4 (2)

途中塩作り塩作りの見学などもしながら、その日の宿泊先「奄美海族塾」さんに向かったのでした。

~続く~

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。