ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

かれんの事件についてのご報告

かれんの事件について、弁護士の先生のところに、ようやく
処分通知書が送られてきました。

多くのご声援をいただいたのですが、結果は「不起訴」。
以前地検を訪問した時の感触からもそのような印象はあったのですが
実際通告されると残念な気持ちで一杯です。

この後は来週にも民事裁判の提訴を行い、引き続き真相究明を続けて
行きたいと思っています。

そう、何よりも、かれんやたくさんの猫たちが一体どうなったのか?
相手の男性が言うように、逃げ出しただけとは考えにくい。
ただ「逃がした」だけかもしれないけれど。。。

何故そんなことをしたのかは明らかにしていきたい。
そして、二度とこんなことをしないよう、深く反省してもらいたいと
そう思っています。
ちなみに警察が男性宅を家宅捜索した結果、ルミノール反応は全く
出なかったとのことです。


皆様にいただいたたくさんの署名、これもようやく集計ができるように
なりました。近いうちに地検に行って数えてきます。

民事裁判は恐らくゆっくりとしたペースになるのではないかと思いますが
随時お知らせしいきますので、見守っていただければ幸いです。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。