FC2ブログ

ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

ちゃっくん、お別れしました

先月、河川敷から我が家にやって来た「ちゃっくん」

とうとう8月26日に力尽きてしまいました。

結局1か月以上、自力で食べることはありませんでした。
それでも少しのお水と点滴、強制給餌などで凌いできましたが、
さすがにもう限界だったようです。
金曜日くらいからぐったりした時間が増え、土曜日からはもう横たわったままで
やがて日曜日のお昼前に亡くなりました。
せっかく河川敷から保護してきましたが、最期は一緒にいてあげられませんでした。

1か月くらい前は、食べなくてもまだ元気があり、リビングにやってきたり
あげく隣のベランダに脱走し、2時間くらい不明になったことも。

そのころのちゃっくん
自分で籠にはいってみたり(すぐ出て行きましたが)
ちゃっくん0731

キャットタワーにて
ちゃっくん07312

8月1日、もうずいぶん痩せていました
ちゃっくん08012

ちびたがちょっかい
ちゃっくん0801

我が家の子たちも、ちゃっくんの体調がわかるのか、静かに見守っていたかな?
というか河川敷ニャンズはみんな、ちゃっくんとは面識あるんだけど。
それを思い出すのは難しかったみたい(多分)

強制給餌が多くて、とてもつらい思いをさせました。
もっと早く自然に任せた方がよかったかと思う気持ちと毎日葛藤しましたが・・。

でも少し前まで、給餌の後に喉を拭くと気持ち良さそうにしていたり、
チューブの後に逃げて行く時でさえ、尻尾がピンと立っていたり、
その姿を見るとどうしてもあきらめがつかずでした。

尻尾が立たなくなったのは、最後の3日間くらいだったと思います。

ちゃっくん、お空でも尻尾ピンでね。
一足先に行った河川敷出身のおれんじたちと一緒に、しばらくゆっくりしてね。



スポンサーサイト

ちゃっくん

ブログが滞っている間に、世の中は様々な災害が起こっていました。

大阪北部地震、西日本豪雨、、、
今も西日本豪雨に関する番組が放送されています。
台風も史上最大で沖縄を通過するとの予報が、予想より少し小さくなって
まだ良かったです。
被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

我が家は被害はありませんでしたが、大雨の前に猫を一匹保護しました。
河川敷の「ちゃっくん」です。

その前の週から少し体調が悪そうで、先週はご飯も食べにこなかったので、
草むらにいたところを保護。
その足で病院に行きました。

喉の奥に赤い腫瘍。
気付きませんでしたが、左のあごの下は大きく膨らんでいて
おそらく腫瘍がリンパに転移したのではとのこと。。。。
まさかそんなひどい病気とは思っていなかったので、ショックでした。

病院から帰って来てからは、少し銀のスプーンのポタージュを食べ、お水も飲んで。
翌日はちゅーるのスープを喜んで食べ、カリカリも少し。
喉の奥に腫瘍があるので、カリカリは無理かと思っていたのに!

ただ、、1週間は思いのほかカリカリも食べてくれて、安心していたのですが、
一昨日から食べなくなりました。
昨日はちゅーるのスープを少し、今日は二口くらいしか食べてくれません。

トイレは保護した翌日からほぼ一日一回、大は3日目と今日と2回しています。

皮下点滴を2日に一回行っていますが、この前2日空いてしまって、
その後から調子が悪い。
あるいは暑くなった翌日からか?

また新しいタイプのスープを持って行ってみます。
36706175_1774649025962080_5810380939422859264_n.jpg

頑張ろう、ちゃっくん。


このカテゴリーに該当する記事はありません。