FC2ブログ

ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

奄美世界自然遺産に向けての猫殺処分について

先日の奄美大島旅行記でも記事にしましたが、世界自然遺産登録を目指す奄美大島で、
ノネコ対策に関する記事が掲載されました。

記事は「南海日日新聞社」のもの。
「遺産登録の可否を勧告する国際自然保護連合(IUCN)の現地視察が来月に迫る中、
関係機関が連携して登録への喫緊の課題とされるノネコ対策を加速させる構えだ。」と。

加速させる対策の内容が、
「捕獲した猫を収容して譲渡する対応は現実的でない。収容能力が捕獲の制限要因になる。
殺処分や安楽死を含めた対策が必要だ」との委員からの指摘があったとのこと。
確かに600匹とも1200匹との言われる猫を、すべて収容するのは無理かもしれませんが、
いや、でも一団体で保護しているところもあるし。。。

こうした間違った対策(としか思えない)を正していこうとする署名を見つけました。
change.orgに掲載されています。

大量の殺処分ありきの世界遺産登録は、全く無意味です。
署名を訴える文章・内容に深く同意します。

過去にたくさんの外来生物が処分されてきましたが、悲しい事です。
猫はもう千年以上も前から日本の中で、人と共に生きて来た動物です。
ネズミを捕ることで人間の食べ物を、財産を守り、そして癒しを与えて来ました。
その彼らを自分たちの都合で外に放り出したのは身勝手な人間。
今回もさらに身勝手な対策が取られることが無いように祈ります。



スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。