ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

家猫

先日、たいちゃんの仔たちの様子を載せましたが、
お母さんのたいちゃんの様子も。

こんな感じです。
家猫

ベッドにすっかり馴染んでます。

もしかしたらふわふわのベッドなんて嫌いかも?と思ったのですが
気に入ったみたい。
よかった。

実は我が家でのたいちゃんの評判は上々。
河川敷時代はほかの、特に女子とは喧々諤々の仲。
パンチも鋭く、仔のことやご飯絡みで目の上切られたことも・・・。

それなのに、我が家のたちにはシャーのは一度も無く
常にみんなにスリスリしに行くくらい。
お魚や缶詰が大好きですが、リビングでのおさかなタイムはまだまだ遠慮して
殆ど参加せず、自分の部屋(と思っている)で待機。
缶詰タイムは結構率先して登場するけどね。
自分が一番新入りなのを、きちんと理解しているように見えます。

最近冬仕様で、心も体も一層丸くなったたいちゃんでした。



スポンサーサイト

災い転じて・・?

たいちゃんの部屋で掃除機をかけたのですが、
普段よりしつこかったのか、たいちゃんが部屋を出て行きました。
しばらくしても戻って来ないな~とおもっていたら、
リビングのテーブルの下に、そして皆がよくいるソファの下に移動。

左から「たいちゃん」「はやた」「A子」
避難

なんと母娘ツーショット
避難2

まだまだスレンダーなたいちゃん。
避難3

その後もみんながいるソファの下で、ずっと過ごしています。
意外と居心地よかったのかな?

このカテゴリーに該当する記事はありません。