ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

不機嫌なねこ

なんと 我が家のちびたが「ねこのきもち」に載りました!

ねこのきもちでカメラマンをされている小森さんが、モデルをさがしてらっしゃるとのことで
我が家にいらっしゃいました。

どんな内容で載るのかな~と楽しみにしていたのですが、
↓これ
不機嫌なたっち

なんと「不機嫌」な表情!?

でもまあ紙面の1/4もあるサイズだし、いいか~(笑)


て、この記事なんと1年以上前なんですよね~・・・

今、おとーさんと小森さん、佐々木さんの3人で「第3回 写真協会展」を6/末まで
奈良町資料館で開催中です。

スポンサーサイト

寄り添って

昨日、今日と梅雨の晴れ間。
今日はもう曇って来てしまいましたが・・・。

昨日の午後、仲良く寄り添って眠る二匹
みぃみぃとぴけ

気持ちよさそう
みぃみぃとぴけ2

昔っから結構くっついていたね
みぃみぃとぴけ3

二匹共結構いい歳になりました。
みぃみぃとぴけ4

ぴけがこの春10才に、みぃみぃが夏に12才、後ろのななも11才です。

「みぃみぃ」と「なな」は共の腎臓のお薬を飲んでいて、ぴけは歯周病が酷くて・・
年には勝てないんですね・・。

それでも穏やかに眠る姿、ほっとします。

懐かしいの?

昼間、岩合光昭さんの「世界ねこ歩き・津軽の四季」を見ていました。

前編はコトラお母さんが仔を出産し、生まれて間もないその子たちが
ぴーぴー鳴く場面が多く出て来ます。
我が家のたち、仔の鳴声に聞き耳を立ててはいますが、それ以上
画面を見つめたりすることはないのですが、

一匹だけ真剣に見つめるが・・・。
ねこあるきとたい
あ、ピントが画面に。

たいちゃんです。
結構じっと見つめていて、途中他のになると席を外し、鳴き声がすると戻って来たり
随分反応していました。

たちの事思い出したのかな~。
我が家の猫たちの中で、子育て経験があるのはたいちゃんだけだもんね。
A子も出産は経験してるけど、仔猫は育っていないので・・。

たいちゃんはたくさんの仔猫を生んで育てたから、やはりその記憶はどこかに
いつもあるのかもしれないね。


箱好きは変わらない

気が付けば5月も間もなく終わり・・・。
なかなか更新できないまま、3週間近くが経ちました。
年々気力体力が衰えてるな~。

たちもシニアが増えています。
ちょこぼーるがこの夏で13才、みぃみぃが12才、ななが11才、ぴけが10才になります。
たいちゃんも「なな」か「ぴけ」と同じ位かなぁ。

でもはいつまでたっても

「なな」、久しぶりにお気に入りを発見したようで、浅いこの箱が甚くお気に入り。
なな箱好き

腎臓病になっても痩せることの無い「なな」
底面積がA4サイズほどの箱いっぱいに拡がっています。
なな箱好き2

おかげで潰れてしまい、今はもう無くなってしまいました。
替わりにおとーさんが作ってあげたのですが、、、
なな箱好き3

さすがにこのスタイルはお気に召さないようです。
また浅い箱が届くといいね~。

日常

GWも終わり、我が家はようやく明日から休みです。(いや、もう今日?)
なのでGW中も日常のままでした。

たちは、どちらにしても普段通りですし。

で、・・・草に集まるたち。
同じ柄多いなあ~
nekokusa.jpg

そんなこんなで、これといって話題の無いちょころぐ一家でした。

すみません。。

このカテゴリーに該当する記事はありません。