FC2ブログ

ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計24匹の猫世帯。

トラネコ

6月ももう10日が過ぎ、とうとう梅雨入りですね。
今年も河川敷が心配な季節になりました。

でも保護したたちは雨の心配もなく、のんびり過ごしています(おそらく)。
10匹
花と2

8匹(尻尾の先だけのきなママを入れると9匹)
花と6
左端のA子、、歯が痛いのかなんなのか、あまり食べず痩せてしまってます。
食べには来るんだけど、匂い嗅いで止めてしまうことが殆ど。
たまに好みのものがあると食べますが、それも変わって行くのでよくわからない;;
頑張って食べてほしい。



ところで、一戸建てに引っ越してから、庭作業も増えました。
花を植えるのも楽しいです。
で、4月初めに購入した新種のサフィニア、その名も「トラネコ」
花と5
2か月で立派になりました。
花と3
何もしなくてここまで立派になってくれて、ありがたい。
そろそろ切り戻しかな?

そういえば、この「トラネコ」たちも元気です。
おちびちび。
花と7

きじっこ
花と8
なかなか捕獲機も仕掛けられない状況で、かつ入ってくれそうな気配もありません。
雨の季節、心配です。

スポンサーサイト



仲間になりやすいのは?

は同色・同柄だとやはり仲良くなりやすいのでしょうか?

これなら「とと」も寂しくない?
仲間
うちのちゃとら(ちゃしろ)勢揃いです。
前から「がっちゃん」「ちゃと」「しゃっしー」、右に「とと」
左3匹の段々具合が楽しい♪

きじーずも相変わらずくっついていることがあります。
仲間2
兄弟3匹仲良しでありがたい。
左から「りんご」「ちびた」「はやた」

目付き悪・・・。寝起きだったか?

時代のくっつき写真は、可愛かったけどね。
仲間3

仲良しは羨ましい(とと)

1ヶ月振りですが、まあまあ元気です。
世間ではコロナも少し落ち着いて来て、それはそれでまた仕事もその対策で面倒ですね~。
でもあと一頑張りせねば、ですね。


さて、我が家の猫ファミリーには仲良しグループは幾つかあるのですが、相変わらずスリスリが多い
「ちゃっしー」と「しんちゃん」。

この日も仲良く、ご飯後もお皿の前で並んで座ってはスリスリ~、スリスリ~。
それをなんだか羨ましそうに眺める「とと」
猫関係

すると「とと」と仲のいい「ちゃと」が近付いて
猫関係2
慰めてくれました。

「ちゃと」は「とと」の事を良く構っています。
仲の良かったB君が居なくなって、寂しいのもあるのかな?
その頃から人への甘えも増しました。
どちらにしても「とと」を構ってもらえて助かります!



他は、「るあ」と「A子」が口内炎が治らず、、、です。
「A子」はかなりご飯を食べられなくなったので、病院で錠剤のステロイドを処方してもらいちょっとましに。
口内炎A
左が「A子」。よだれが・・・
右はお母さんの「たいちゃん」ですが、こちらはがっちり体格で元気です。

「るあ」もメタカム使っていましたが、痛みが戻ってしまっていました。
口内炎るあ
右下が「るあ」。わりとうつ向いていることが多いかな;;

そこで「ナノウェルオーラルケア」という「ナノ化された大豆油脂肪酸のブラウン活動で汚れを剥離洗浄、
強力な抗菌力と消臭を発揮。慢性の歯肉炎や口内炎の原因菌を大幅に減少し、症状を軽減します(試験済)。」
というケア用品を使ってみましたが、割と効いているような気がします。
どうか痛みが緩和されますように!

あと「ぴけ」のオシッコの色が薄くなって来たので(ペットシーツ派なのでわかり易い)、セミントラ服用。
ぴけも5月初めに12歳になりましたから、気になるお年頃です。

皆いろいろあります。
余り触れない子たちが病気にならないよう祈るばかりです。


幸せな福ちゃん

一昨日、河川敷で保護した「るぅ」が、新しいおうちに巣立って3年になりました。
そのころのお話はこちら
もう3年、まだ3年。

「福ちゃん」となったるぅは、とても幸せに暮らしています。
るう3年
ふふ^^、変わらないね~、でもお姉さんになったかな?

岩合さんの「世界ネコ歩き」が大好きらしい
るう3年3

そして大好きなおにいちゃんの「ゆうき」君と一緒にお昼寝
るう3年4
おとーさんもおかーさんも大好きで、

嬉しいね。幸せだね^^

里親様には、いつも福ちゃんの様子をお知らせいただいていて感謝です。
コロナに負けず、みんな幸せに過ごせますように!





「くろいの」の想い出

「くろいの」は河川敷出身。
は推定ですが「きなこママ」、同じく小柄な黒です。

河川敷のテントに現れた頃は、風邪でなのか目付きが非常に悪く
非常に可愛く無い仔でした。
09184.jpg

2013年の夏前生まれなので、りんごやはやた、ちびたと同い年、7歳目前でした。

出逢った最初のころは警戒していましたが、2ヶ月くらいたつと先輩を真似てか、とてもフレンドリーに。
しがみついて来たリ、背中に乗ってきたりととっても懐いてくれて・・・

しがみついてアピール
201312182124423fc.jpg

登って来る!!
20131218212346ff2.jpg

我が家に来てからも良く背中に乗って来ましたが、薄着の時期は痛いからだめというと
登って来なくなりましたが、こちらに引っ越してから、特にこの冬は頻繁に肩乗り
そして頬にスリスリしてくれました。

河川敷で背中に乗ったくろいのを撮った写真。
写真的にはまったくダメですが、好きな1枚^^;
20131231192241a14.jpg

我が家に来た頃の可愛いくろいの、生後7~8ヶ月だったのかな?
この写真は特に子供っぽいかも。
201403111919402cc_202004011805429e3.jpg

ベランダ好き、ベランダのキャットニップが好きでした。
20150322073504517_2020040118054476f.jpg
同じ黒猫先輩の「まりりん」となんとなく性格もすること似ていた「くろいの」
愛嬌があって面白い可愛い子でした。

まだまだ虹の橋で待っていてねという心境にもなれないところですが、、、でも
そこには河川敷の仲間も、我が家の仲間も大勢いるから寂しくないよね。
しばらくそこでみんなとのんびり過ごしていてね。


私たちはまだまだお世話する猫たちがいるから、そこに行くのはずっと先になると思うから、
時が過ぎてそこに私が行った時は、やっぱり背中に乗ってスリスリしてくれるかな?

よろしく、「くろいの」
ろく2



7年前に河川敷にいた、小さなくろねこ
あの日のまま、今も私の中ではいつまでも小さな可愛い可愛い「くろいの」
ろく201310082303492d7

該当の記事は見つかりませんでした。