ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

久々の島猫旅4~にゃんコレin 山陰(4)~

可愛い親子に別れを告げ、次に向かったのは青海島。
こちらにもさんがいるらしい。

しばらく走りながら、青海島猫マップなんて記事を検索。
そんな目の端に、何んとなくの気配が映る。

車を止めて近付いてみると、かなり大勢!
角島帰り2
人様のお宅の前でに話しかけてわいわいしていたら、おうちの方が出て来られました。。
すみません。
お話を伺ったところ、娘さんと一緒にたちの面倒を見てらっしゃるらしい。

穏やかな雰囲気。
角島帰り

と思いきや、住居侵入を試みた猫さんに~(笑)
角島帰り3
おうちの中にも猫がいらっしゃるとの事。

角島帰り4
みんな可愛がってもらっています。

猫以外にも保護している動物がいると伺い、見せていただくことに。
角島帰り5
鳶です。
左の羽が釣り糸か何かに絡まり、動けなくなったところを保護。
そのままケージで暮らしてるそうです。
釣り糸って、、、可哀想に。

鳶を見せて貰っていたら、猫たちも付いて来ました。

きれいな菖蒲と共に。
角島帰り6

大勢で帰りを待っていました。
角島帰り7

みんな、ここでゆったりと暮らせて幸せだね。
角島帰り8



続く

久々の島猫旅3~にゃんコレin 山陰(3)~

次もフォトジェニックで有名なこちらの神社。
tsunosimahe28.jpg

この鳥居をバックにしたさんの写真を見たことがあるのだけど、、、いなかった。

でもとっても可愛いたちに遭遇~。
tsunosimahe25.jpg

更に写真をと場所を考えていると、前方の道をえっさえっさと歩くの姿
tsunosimahe22.jpg
体に比べて大き過ぎる魚の切り身を加えて逃げて行きます。

こちらの視線に気づいて、山の上に登って行きます。
tsunosimahe23.jpg

どんどん登って行ってしまいました~
tsunosimahe24.jpg
盗ったのか貰ったのかは分かりませんが、パワフルなさんでした。

さて可愛いニャンズの写真をと振り返ると、あ、一匹増えている。
tsunosimahe26.jpg
お母さんのようです。

この家族とっても可愛いのです。
tsunosimahe27.jpg

少し他を見学して戻って来ると「だんご」
tsunosimahe29.jpg

この日は5月にしてはかなり寒くて・・・たちもくっついて暖を取ってるんでしょうね。

堤防の反対側から「煮干し」を投げようとするおとーさんに、期待の表情。
tsunosimahe30.jpg

でも予想通り・・・届かず
tsunosimahe31.jpg

ごめんね~。
地元の人たちに美味しいご飯貰ってね~。

久々の島猫旅2~にゃんコレin 山陰(2)~

港です。
雨上がりできれいな空と海
tsunosimahe15jpg.jpg

少し歩いてみると、早速とっても人懐こいさんと遭遇
tsunosimahe16jpg.jpg

もう一匹
tsunosimahe17jpg.jpg

ん?かなり似ている。。。兄弟姉妹?
tsunosimahe18jpg.jpg

きっと普段から島の人たちに甘えさせてもらってるんでしょうね~
tsunosimahe19jpg.jpg
黒い毛が茶色いのは栄養不足と聞いたことがあるけど、、
うちの面倒見ている河川敷の黒も結構茶色で、、、栄養不足なんかな~?

さらに進むと、こちらもデート中の二匹。。
tsunosimahe20.jpg
また邪魔してしまいました。

三毛さんはとっても美人さんでした~
tsunosimahe21.jpg

目的地ではありましたが、他にも観たい所があるので早々に移動。
島を離れる前に再度写真撮影。
tsunosimahe2.jpg

撮影ポイントはもう1段上の道の方なのでしょうけど、、まあメインだし、、いいか。

この日は風が強くて白波がけっこう立っていました。
tsunosimahe4.jpg

でも海がきれいでよかった。前日の雨のままだとどうしようかと思っていたので。
tsunosimahe3.jpg

そしてこんな注意書きも・・・。
tsunosimahe5.jpg

皆様、ご注意ください。

久々のたちなので、、、まだまだ続く

久々の島猫旅~にゃんコレin 山陰~

先月久々に2泊三日の旅に出かけました。

行先は最近よくポスターなどで見かけるこちら、「角島」
tsunosimahe7.jpg

車で行ったのですが、初日はずっと雨、かつナビによると到着まで7時間・・・。
写真は1枚も撮らずに角島の大分手前のホテルに到着。

翌朝はまあまあ晴れ!
ホッとしてホテルの玄関を出た所で、どこからかの鳴声が・・・。
この子でした。
tsunosimahe.jpg
出発時にとの遭遇とは、幸先いいなということで早速目的地に向けて出発です。

いいお天気になりました。
島での最初のさんはこちら!
tsunosimahe8.jpg
窓ベッドで寛ぐ茶トラ君。飼い主さん、お出かけの所を引き留めてすみませんでした。

島の中心地?に到着。
ゴミ収集ボックスの向こうにの姿。
tsunosimahe9.jpg

前に回ってみました。と、それをきっかけに
tsunosimahe10.jpg

仲良くしているのかと思いきや、女の子っぽいがダッシュ
tsunosimahe11.jpg

逃げる・・
tsunosimahe12jpg.jpg
追う・・
tsunosimahe13jpg.jpg

どうやら恋の駆け引き中のようで、、、ごめんね。
tsunosimahe14jpg.jpg
結局白黒男子は退却していきました。。。

続く

箱好きは変わらない

気が付けば5月も間もなく終わり・・・。
なかなか更新できないまま、3週間近くが経ちました。
年々気力体力が衰えてるな~。

たちもシニアが増えています。
ちょこぼーるがこの夏で13才、みぃみぃが12才、ななが11才、ぴけが10才になります。
たいちゃんも「なな」か「ぴけ」と同じ位かなぁ。

でもはいつまでたっても

「なな」、久しぶりにお気に入りを発見したようで、浅いこの箱が甚くお気に入り。
なな箱好き

腎臓病になっても痩せることの無い「なな」
底面積がA4サイズほどの箱いっぱいに拡がっています。
なな箱好き2

おかげで潰れてしまい、今はもう無くなってしまいました。
替わりにおとーさんが作ってあげたのですが、、、
なな箱好き3

さすがにこのスタイルはお気に召さないようです。
また浅い箱が届くといいね~。

該当の記事は見つかりませんでした。