ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

流血騒ぎ

昨日の朝の事、
大きな叫び声と共に、唸り声が・・。

りんごとみぃみぃorちょこぼーるが衝突したようで、
りんごとみぃみぃが唸り合っていました。

今回は唸っているだけでなく、りんごの耳に大きな傷があり
周りにはポタポタと流血が・・。

みぃみぃを移動させて落ち着いたのですが、りんごの耳はなかなか出血が止まらず。
ぺろんと剝がれてしまいました。
耳って皮膚が薄いから、出血しやすいんでしょうね。
(でも外の耳カットの時はきれいに血が止まってますが・・・)

その後は落ち着いているようですが、いつまで大丈夫なのかな?

りんごの耳の様子。
流血騒ぎ

団子になってゆっくり寝ているようです。
流血騒ぎ2

こうなる前はこたつに、みぃみぃ、りんご、はやた、おれんじが一緒に入ってました。
ようわからん。

隣ではちょこぼーるとはやたが。
流血騒ぎ3

こちらもようわからん。。
兄弟喧嘩、みたいなものなんですかね?
それならいいんですが。

スポンサーサイト

建築知識~猫特集~

2月の初めにようやく届きました。

建築知識

建築知識「特集」

ネットで売り切れ続出!?という記事を見つけ、早速申し込み。
届くまで2週間以上かかったかな?

のためなら、なんとやら、ですね。

我が家のたちにも、いろんなことをしてあげたいけど、今は無理かなぁ。。

今日も

イエラムショコラ~Okinawaにゃんこれ~

ちょっとタイミングがずれてしまいましたが、、、
先日はバレンタインデー。
阪神百貨店の広告のチョコレートに目が留まりました。

チョコレートは「イエラム サンタマリア ショコラ」
沖縄の伊江島で製造されている国産ラム酒を使用したもの。
かれこれ2年前に訪問した伊江島で目にした国産ラム酒ではないですか。

早速(とはいえ、バレンタインも終わりかけでしたが)、阪神に。
お値段を見てビックリでしたが、気合で購入して来ました。
ヴィタメールとのコラボで、とてもおいしかったです。
伊江ラム

今回のイベントでは、沖縄の「オハコルテ」さんも参加されてました。
伊江ラム2
空港の店舗で購入しとき、「とりサブレ」をサービスしてくれました^^

伊江島を訪問したのは約2年前の2015年6月。

本部町から船で訪問。
ピンクソーダを以前アップしましたが→
たちをあまり紹介出来て無かったので、今回アップします。

とあるお宅のたち
6月おきなわ4
甘えていますが、お母さんではなく同居中のお姉さん
お姉さんの赤ちゃんはもっと小さくて箱の中

こちらも授乳中ですが、半分は他のさんの子供らしい
6月おきなわ5

みんな協力して子育て頑張ってます。
6月おきなわ8

たちは風邪気味だったけど、元気に遊んでました。
6月おきなわ7
今は元気になって大きくなっているかな?

ご近所の子も可愛く元気でした^^
6月おきなわ6
力強い眼差し、たくましく育ってほしい、ですね。

猫関係②

前回も書きましたが、我が家の猫たちも色々混乱しています。

最近一番問題なのが「みぃみぃ」と「はやた」のイザコザ・・・。
今日も「はやた」がしっぽを膨らませ唸っております。
そのシーンは撮れてませんが。

でも昨夜は、またしても不思議な光景が。。
みぃみぃとはっちゃん

「ちょこ」と「みぃみぃ」にくっつく「はやた」(中央が「みぃみぃ」)

やがて「ちょこ」が行ってしまっても
みぃみぃとはっちゃん2

このまま仲良くなるかな?
と期待したのに、今日も何回も揉めてました。

やっぱり寒さで妥協しただけなのかな・・?


猫関係①

我が家の猫は現在12名。

概ね今のメンバーになってからも上手くいっていたのですが、、
「りんご」「ちびた」「はやた」が大きくなり、自己主張し始めたからか?
おっちゃん猫の「ちょこぼーる」との小競り合いが始まり、
「たい」ちゃんファミリーがやって来て、個室を占領してしまってからは
「ちょこぼーる」と「りんご」が日々唸り合い、追いかけあい、、、、
さらに最近はそこに「みぃみぃ」が加わり大混乱。

「みぃみぃ」と「はやた」がお互い一歩も引かずって感じ。
それに「みぃみぃ」は「りんご」もマークしているのでこちらも大荒れ。

そうなると「ちょこぼーる」はちょっとテンション下がったのか?
ソファで寛いでいた「ちょこぼーる」の横に「はやた」がちょろちょろ・・。
はっちゃんとちょこ
「ちょこぼーる」毛布の下でうろうろ。。。弱そう。。

「はやた」は無視して、股ごえたり
はっちゃんとちょこ2
意地わるそうなその態度。。
はっちゃんとちょこ3

ところが!



その後驚きの展開が!
はっちゃんとちょこ4
・・初めて見た(多分)・・。

まあ、よかったね。
はっちゃんとちょこ5


でもまだまだ小競り合いは続いている、のであった。