fc2ブログ

ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーる👼の憂鬱。後輩がどんどん増え計18匹の猫世帯。

りんごの不調

昨日の朝、とても珍しいことに「りんご」がご飯を食べに来ませんでした。

どうしたの?と尋ねても、ベッドに寝たまんま。。。
起こしてちょっと抱き上げてみましたが、ぐったりしているというほどではありません。
呼吸も普通そう。

ちゅ~るを持って行くと平らげます。。
でもやはり起きては来ない。

おとーさんが缶詰をあげると食べました!
そして窓枠にジャンプし日向ぼっこを始めた途端、全部リバース;;
その後はまた寝てしまいました。
少し様子を見ようと午前中はそのままにしておいたのですが、
2時ごろになると復活したらしく、いつものカリカリ~と言って来ました。

そしてその後は普通に戻って、今日に至ります。

よかった~。

りんごがご飯を食べないのは、生まれて2回目。
子供のころ、ちびたとほぼ同時に「玉ねぎ中毒」疑惑(疑惑だけ)の時だけです。
一体何だったんだろう?



スポンサーサイト



視線

「お部屋に入れてください。」

入れて

ちゃとがこちらを向けば、ちびたが下向くし、

ちびたが向けば、ちゃとは下向き、えきまえは斜めにそれる。
入れてよ

なかなか全員揃わないな。

草を食べに出て、戻りたい様子の男子5匹でした。

久々の猫旅~京丹後地方②~

京丹後地方へのプチ旅行、出逢えたはこちらのお寺の子達。

この子はあっという間に隠れてしまいましたが、、
峰山3

こちらはとってもフレンドリー!
峰山4

なんと握手もしてくれました。
峰山5

実はこちらのさんとは2回目でして、2月にも訪問していたのです。

その時は・・・こんな状態。
峰山9
無事回復して何より!!!

その頃はまだまだ雪がいっぱいで寒い季節でした。
峰山10
2ヶ月も経っていないのに、旅行の頃はかなり暖かく暑い位。
雪景色は地元ではなかなか見ることも無いので、風情はありますね。

2月の前の泊りの旅行は、引越しの後の2018年の年末の夫の家族との旅行。
その後は旅行する余裕もなく過ぎて来ましたが、1年前仕事も辞め、たちも落ち着いているので
久々に行くことが出来ました。
もっともお昼過ぎに出て同じくらいの時間に帰るという正味24時間の旅行ですが(笑)

たち、お留守番ありがとう。


久々の猫旅~京丹後地方①~

もう先月の話ですが、とても久しぶりにおとーさん二人、近場の旅に出かけました。
一泊二日の小旅行で京都丹後地方。
2月にもほぼ同じところに出かけ、その時現地に置いてあったパンフレットの1頁が目に留まりまして。

スクリーンショット-(2)
ちなみにデジタルパンフレットはこちら★京丹後ナビ☆旬めぐり旅 京丹後☆から閲覧できますよ。



数少ない、犬ではなくが神社の入り口に祭られている神社があるとのこと。
それがこちら、金比羅神社境内にある木島神社です。
峰山6
向かって左のにゃんこは、子が一緒なのです!

何故狛なのかということは、この後伺った和菓子屋さんのカードに書かれていました!
峰山

こちらのお店、先ほどのパンフレットに載っていたのですが、入り口を除くと、
本物のさんがいらっしゃいました^^。ちょっと警戒気味ですが。
峰山7

こちらのまねきねこマドレーヌと上用まんじゅうを購入(後ろの黒さんは別の場所のもの)。
峰山2
この中にカードが入っていたのです。

そしてこの旅で何よりも印象的だったお店での会話なのですが、
猫を撮影できるようなスポットが無いかお聞きしたところ、
「みんな家の中で飼っているから」外猫さんはご存じないとのこと!!
皆さん、今も変わらず猫を大事になさっているのですね。
素晴らしいことです。
なので猫写真はあまり撮れませんでしたが。

あと、お昼ご飯にこちらの「狛猫ばらずし」もいただきました(横向いてますが)
峰山8
見た目コンパクトですが、かなりぎっしり入っています。
上には卵の猫と、パッケージは先ほどの狛猫さん、ちゃんと子猫も描かれていました。

あともう1か所猫さんと出会えたといころがありました。
~つづく~


寒の戻り

昨日までいいお天気だったのに、今日は朝から雲が厚く寒いくらい。

またしても、くっ付いて暖を取るたち。

肌寒い
はやたがベッドに入れず、途方に暮れています。

でも全員が寒さで縮こまっているかというとそうでもなく。
朝からトンネル立てて遊んでいるもいます。
肌寒い2

D君です。
おうち生活1年未満、温度差への順応力も他の子に比べあるのでしょう・・・?

あるいは、いつまでも子供なのかな?もうじき10歳だけど。
後ろのとともビックリです。(手前はくろっこ)