ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

マスターしました

なんだかんだ言って、我が家にやって来て4か月が過ぎた「るぅ」
最近マスターしました。

「持ってきたよ」
るうもってくる2

そう、持って来いというよりは「もってきたよ!!」という感じですね。
3月初めに遊びたそうなところで投げてあげたら、ちゃんと持ってこれるようになりました。

るうもってくる

遊び好きの子の特徴かな。

疲れ知らずなので、こちらがめげます・・・。

スポンサーサイト

春恋し

3月も半ばですが、また寒さが戻ってきましたね。

猫たちは敏感。
春恋し2

この写真には我が家の猫が全員写っています。
ソファに9匹、
タワーに2匹、たいちゃんと、ちょこぼーるがタワーの箱の中に、
そしてA子がソファの下にいるのです。
A子は写っていないといえばその通りなんですが、透視すればいるので、、、。

寒いけど、日差しは春めいてきましたね。
春恋し




霧島神宮にて~にゃんコレ in 九州③~

翌日は、朝から予報通り曇り。

朝は霧島神宮に参詣。
早速とーっても愛想のいい、というかおねだりさんに遭遇。
kagoshima18.jpg
可愛い男子です。

この子の背中は
kagoshima17.jpg
天使の羽が!
神様の近くで暮らすにはもってこい。

「きりっ」
kagoshima23.jpg


やがて間もなく雨が降り出してしまい、この日の撮影はピンチに。
さんに会うのは難しいからと訪れた「霧島アートの森」は臨時休園><
kagoshima24.jpg
仕方なく駐車場のトイレの手洗いなど撮影・・。素敵です。
kagoshima25.jpg

しかし、夕方雨も上がり
たまたま立ち寄った駅は、とてもきれいな湧水のあるところで、さらにそこで見つけた観光パンフレット地図には
なんと「の祠」との記載が。

案内を読んでみると、島津義弘公が朝鮮出兵の際連れて行った7匹のが祀られているとか。
せっかくなのでそこに行こうとなりましたが、なんともわかりにくい地図、そして祠の場所・・・。
近所の方にお聞きして何とかたどり着きましたが、、
ひっそり・・
kagoshima19jpg.jpg

ねこ?
kagoshima20.jpg
生き残った2匹の猫は鹿児島の仙巌園の「猫神神社」に祀られているそう。
こちらは有名ですが、あまり有名ではない祠にたどり着いたことが、
なんだか運命を感じました。
その日は奇しくも2月22日でございました。
ちなみに猫の祠を紹介されている動画を発見しました~。
一番上の「大重さん「猫の祠」 大久保さん「湧水町の魅力」を語る」です。

このあと、ニャン太郎君に会おうと再度嘉例川駅へ。
ぎりぎり車に飛び乗った所で再会。
kagoshima21.jpg

嘉例川駅は夕刻の雨に濡れてしっとりとした姿を見せてくれました。
kagoshima22.jpg

その後フライトまでの2時間、大雨のなか車の中で寝て時間をつぶし、鹿児島の旅は
終わって行ったのでした。

桜島~にゃんコレ in 九州②~

暖かな鹿児島の太陽の元、鹿児島と言えば!の桜島も訪ねました。

午前中は未だ少し霞かかっていて、桜島もくっきりとはいきませんが、
サボテンとの組み合わせが新鮮だったので1枚。
kagoshima7.jpg

島で最初のさんは、かなり警戒気味。
kagoshima8.jpg
手足が真っ黒。
噴石や火山灰の中で生活しているからでしょうね。
近くには噴火の様子を物語る「埋没鳥居」がありました。
1914年(大正3年)の噴火により、鹿児島市の対岸の大隅半島と陸続きとなった(Wikipediaより)そうで
烏島展望所というところには「烏島、この下に」という碑もあります。。。

先に進むと漁港が!
釣り人の足元にはたちがいて、これがまたとても可愛い子たちでした。
kagoshima10.jpg
この後小さなお魚を貰っていました。
金魚とのことだったような・・・。

近くの公園で、桜島火山をバックに長毛三毛ちゃん
kagoshima11.jpg

桜島溶岩なぎさ公園にはさんがたくさん。耳カットさんです。
足湯もあるので、と一緒に足湯出来たらいいだろうな~。
「ママチビ(ちびママ?)」と呼ばれていたさびさん。
とっても人懐こい子でしたが、足にけがをしてから右前脚がちょっと不自由だそうで
座っても伸ばしたまま。
kagoshima12.jpg
犬の散歩の方が、この子用にご飯を持って来るのよ~とお話してくれました。
良かったね~。
ここの子たちもみんなフレンドリーだったので、大事にされているみたでした^^。

この日は本当に暖かくて太陽も燦々。翌日は崩れる予報だからしっかり回っておかないと。

帰り道、夕日をバックの桜島。
垂水の道の駅(目の前をイルカが泳いでいくのが見えるそうです)の猫さんと一緒に。
kagoshima15.jpg

こちらもとーってもフレンドリー。スタッフさんも勿論公認です。
道の駅に住んでいるようで、訪れる人が次々頭を撫でて行きます。
意外に男性が多いかも(某NHKさんの定点観測番組で取り上げて欲しいわ)
kagoshima16.jpg

~続く~

春先猫旅~にゃんコレin 九州~

最近なかなか投稿できないので、予約投稿です。。

2月後半、暖かな地方を目指し、一泊二日の旅に出かけて来ました。
行先は九州・鹿児島、初めて訪ねる県なのです。

目的はもちろんご当地「猫」さん。
朝8時過ぎに鹿児島空港に到着、近くに猫駅長さんがいらっしゃるというのでGo。

JR九州・肥薩線、嘉例川駅という今はもう無人駅。

そこに住み着いた「ニャン太郎」君が観光大使になったそうです。
kagoshima4.jpg

ニャン太郎君は毎朝10時にご出勤、丁度その時間に間に合いました。
飼い主さんは駅に住み着いたニャン太郎君を保護し、観光大使に推薦された
嘉例川地区活性化推進委員会の委員長さんで、お話を伺う事が出来ました。
毎朝・毎夕、車で送り迎えをされています。
kagoshima3.jpg

丁度ひな祭りが飾られていました。
kagoshima5.jpg
じっとしてくれないからブレてます。。。

この後は線路の向こうも見回りに行ってました。気を付けて~。
とってもフレンドリーな猫さんで、そして「さくらねこ」でした。

嘉例川駅は屋根に苔むす素敵な駅舎、無人駅ですが「はやとの風」という観光特急列車も止まります。
(CAさんが車掌さんの帽子を貸して下さり、写真撮影までさせてくださいました!)

kagoshima6.jpg

この日はとてもお天気が良く暖かで、この後桜島まで足を伸ばすことに。
~続く~