ちょころぐ+(プラス)

1号猫ちょこぼーるの憂鬱。後輩がどんどん増え計10匹の猫世帯。

奄美世界自然遺産に向けての猫殺処分について

先日の奄美大島旅行記でも記事にしましたが、世界自然遺産登録を目指す奄美大島で、
ノネコ対策に関する記事が掲載されました。

記事は「南海日日新聞社」のもの。
「遺産登録の可否を勧告する国際自然保護連合(IUCN)の現地視察が来月に迫る中、
関係機関が連携して登録への喫緊の課題とされるノネコ対策を加速させる構えだ。」と。

加速させる対策の内容が、
「捕獲した猫を収容して譲渡する対応は現実的でない。収容能力が捕獲の制限要因になる。
殺処分や安楽死を含めた対策が必要だ」との委員からの指摘があったとのこと。
確かに600匹とも1200匹との言われる猫を、すべて収容するのは無理かもしれませんが、
いや、でも一団体で保護しているところもあるし。。。

こうした間違った対策(としか思えない)を正していこうとする署名を見つけました。
change.orgに掲載されています。

大量の殺処分ありきの世界遺産登録は、全く無意味です。
署名を訴える文章・内容に深く同意します。

過去にたくさんの外来生物が処分されてきましたが、悲しい事です。
猫はもう千年以上も前から日本の中で、人ともに生きて来た動物です。
ネズミを捕ることで人間の食べ物を、財産を守り、そして癒しを与えて来ました。
その彼らを自分たちの都合で外に放り出したのは身勝手な人間。
今回もさらに身勝手な対策が取られることが無いように祈ります。



スポンサーサイト

血のつながり?

我が家にやって来て、3年半のA子。
遅れること2年の母「たい」ちゃん。

今もまあまあ仲良しです。
いつもくっついているわけではないですが、結構スリスリしたり、
他のたちよりはコミュニケーションとってる感じ。

たいちゃん、まだ他のたちとの距離感は微妙にある感じなのですが、
A子とはちょっと近いのです。
なんか感じるものがあるのでしょうか?
だといいのだけど、そういう感じでも無さそうな・・・・?よくわかりません。

キャットタワーの上下で。上がたいちゃんです。
母娘3

この前A子がたいちゃんをグルーミングしているところを発見!!上がA子。
母娘2
お母さんの匂いがするかな~?

これは1年くらい前、無理やりおとーさんにくっつけらっれて撮影。
緊張感はそれほど高くはなさそうだけど、、今のように自ら近づいたりはしていないころ。
母娘
この頃ははまだ「たいちゃんず」もいたしな~。

血のつながりがあっても無くても、仲良くしてくれるのはありがたいですが、
こんな風に再開した母娘が仲良くなると、これまた嬉しいものですね。

さかなクンに一票

北朝鮮のミサイル発射がまたしても><

ミサイルが海中に落下した場合どうなるんだろう?
やはり海の環境に影響あるよな~?と思っていたのですが、
昨日あの「さかなクン」がそれについてコメントされていたようです。
発言

ほんとに!
大爆発は無いにしろ、やはり部品が海に散乱したり、内部の燃料などは
海の環境に有害でないはずがない。
人が住んでいない海だからいいってものでは無いですよね~。

海は「母なる海」と言われてきました。
(まあ母なる大地もありますが・・)
そこが汚染されたら、特に四方を海で囲まれた日本などの環境に影響します。
ミサイルだけでなく、タンカーの事故や核廃棄物の海洋投棄、川から流れだす様々なゴミ
いろんなもので海は汚れていますが、、、
ミサイル撃ち込むのもやめて欲しい。
北朝鮮のミサイルって100発!も日本海に落とされているという記事も読みました。

海の環境・生き物のためにも、どうかくだらないミサイル実験など止めて欲しいものです。
もちろん世界平和のためにも。

僕たちのごはんの元が守られますように!
乗り合い猫1


残暑見舞いのはずだったけど

残暑見舞いというタイトルで、昨日画像を選んだのですが、
今日はかなり涼しい・・・。

お腹をだして転がるちょこぼーる。
残暑見舞い

どちらかというと今日にふさわしい状態。
残暑見舞い2

しばらく経過。
残暑見舞い3

この前も同じような画像を載せましたが、相変わらずです。
たしかに残暑見舞いにしては遅すぎますね。。。


みぃみぃの災難

8月後半の出来事だったのですが、
おとーさんが「みぃみぃ」の前足の付け根の方に大きな傷を発見。
そーいえば2日ほど前の朝、「はやた」と大ゲンカしてたな~・・・。
もう血は出ていなかったので、このまま治るかと思ったのですが、
その後またじわじわ出血して来たので病院へ。
このまま直すか、少し皮膚を切って縫うか・・・、成功したら早く治癒する縫合となりました。
無麻酔で頑張った「みぃみぃ」。
このままじくじくして来なければ、早めに治りますよと言われていました。
3日目に消毒に行った時もいい調子、1週間でほぼ皮膚はくっつき、かさぶたに。

傷を舐めないようにカラーをされて、最初はいろいろぶつかってました。
みぃみぃの災難
1週間以上もカラーなんて初めてだもんね~。

2週間も経たずにかさぶたもきれいに取れ、おととい抜糸が完了~。
前回の記事の「みぃみぃ」はカラーを外した日の写真でした。

今日も変わらずのんびり。
変わりない3
ななにグルーミングしてもらっている「りんご」と「はやた」と一緒に。

こんな風に穏やかな場面もあれば、大ゲンカすることもあります。
唸り合いは毎日なので、基本的に仲悪いんだと思いますが・・・。(前にも載せた写真)
みぃVSはやた

ご飯や暖を取るためには、その事実は無視するらしい。
みぃとはやた
って不思議、というか超現実的?

それだけならいいんだけど、縄張りの主張=マーキングもするので困りもの。
それには「りんご」も参加するし><。
みぃみぃがカラーの間はちょっと落ち着いていたけど、また元気になってきたから・・。

まあ我が家のこのスペースに10匹じゃ狭いよね・・。